お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2017/09/08(金) 18:28:55.71 ID:CAP_USER9
http://www.oricon.co.jp/news/2096938/full/
2017-09-08 17:05

“コント芸日本一”を決める『キングオブコント2017』(KOC)の決勝進出者が8日、東京・赤坂BLITZで発表された。
ファイナリストに選ばれたのは、ジャングルポケット、さらば青春の光、ゾフィー、アキナ、パーパー、わらふぢなるお、アンガールズ、にゃんこスター、かまいたち、GAG少年楽団の10組。
10月1日にTBS系列で放送される決勝戦で10代目チャンピオンの栄冠を目指す。

去年初めてKOCに挑戦したアンガールズは2度目の挑戦で決勝の切符をつかんだが「『お笑いホープ大賞』で優勝したことはあるんですけど、『M-1』とかこういう大会は初めてです。すごい良かったです」と大喜び。
一方、昨年も決勝に進出しているジャングルポケットの斉藤慎二は「去年の大会に出る前に、道端で女の子2人組に囲まれて『何で出るんですか? 劇場に出る人にチャンスを与えないんですか?』って言われて泣きました。今年は頑張ります」と笑わせた。

 今年5月結成で決勝へと駒を進めたにゃんこスターは、フリーで活動中。わずか4ヶ月での快挙にも「ゾフィーとパーパーが呼ばれた時点で終わったと思った。いいんですか? ユニットでやったら1本のネタがここまで…ただただ音鳴らしてイェイイェイやっているだけなので…」と申し訳なさそうにポツリ。
同じくフリーで活動するゾフィーは「4年間、ずっと準決勝までこれていたんですけど、やっとこれた」と喜びをかみしめた。

 今年で10回目の開催となる同大会は、プロ・アマ不問、芸歴制限なしで「とにかくおもしろいコント芸」を決定。
過去にはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズ、昨年はライス王者の称号を手にした。

今年は予選ルールが変更となり、準決勝はきのうときょうの2日間で2本のネタを披露。決勝戦のルールは昨年と同様で、ダウンタウンの松本人志、さまぁ~ず、バナナマンの5人が審査員を務め、浜田雅功が番組MCを担当。
ファイナリストたちは、優勝賞金1000万円をかけ熱い火花を散らす。この日、ネタ順抽選会も行われ、以下のように決まった。

■『キングオブコント2017』(KOC)ネタ順
1:わらふぢなるお
2:ジャングルポケット
3:かまいたち
4:アンガールズ
5:パーパー
6:さらば青春の光
7:にゃんこスター
8:アキナ
9:GAG少年楽団
10:ゾフィー


この記事の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2017/09/08(金) 16:09:36.79 ID:CAP_USER9
 ダウンタウンの松本人志が8日、54歳の誕生日を迎え、ツイッターで“心意気”をつぶやいた。
このツイートは投稿から15時間で「いいね」が17万件を超えるなど、超速で拡散され、
大きな反響を呼んでいる。

 松本は8日に日付けが変わった直後に「わいは松本人志や。今日で54や。これからも頑張るよってに
しっかり見といてや。ほんま頼むで。」と短いながらも温かいメッセージを投稿。ゴージャスな
ソファーに座り、大きなサングラスをかけた姿で葉巻をくゆらせる、迫力満点のくすっと笑える
写真も添えた。

 ファンからは祝福のメッセージや、ダウンタウンのデビュー直後から現在に至るまでの写真を
アルバム風にデザインしたバースデーカードなど、愛あふれるコメントが多数殺到。投稿から
15時間で17万件超の「いいね」、2万7000件を超えるリツイートを記録している。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000064-dal-ent



この記事の続きを読む

2個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2017/09/09(土) 00:51:52.92 0
ひでえwwwwwwwwwwwwwwww











no title




動画
https://www.youtube.com/watch?v=5oAlpEYw3qw


この記事の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2017/09/05(火) 10:58:50.68 ID:CAP_USER9
落語家の柳家花緑(46)が5日、フジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに応じ、自身が発達障害と診断されたことなどを赤裸々に語った。
花緑は自著「花緑の幸せ入門 笑う門には福来たるのか」の中でも、発達障害について触れている。

花緑が発達障害であることに気付いたのはわずか4年前。
テレビ出演した際に、現在でこそネタが150ある真打ちだが、小中学生の頃は主要5教科の成績が1か2ばかりだったと告白。
すると視聴者から「特徴がうちの息子と同じ、発達障害、学習障害ですね」というメールが届き「そこで初めてそうなのかなと思った」と振り返った。

更に、美術や音楽の成績は良かったこと、授業中もおしゃべりが止まらない「多弁症」であることや、
授業中に動き回る「多動症」もあったことから、改めて医師の診察を受け「発達障害」と診断されたという。

花緑は「知れて良かった。知れたことによって。自分の中にある劣等感というか、
自分は劣っている、遅れているという気持ちが無くなったので」と、きちんと診断されたことは「良かった」とコメント。
また周囲にも自身が発達障害であることを伝えているという。
「言われた方がどう受け止めたらいいか分からない、戸惑う方も多いんですけど、『そういうことなので、ちょっと(台本に)ルビ振って下さいとか」と、
自身の不得意な部分を助けてもらえるように伝えることで、生活も楽になったようだ。

「障害があるっていうことにデメリットがあるかも知れないけど、反面、いいことも色々ある。
今落語家っていう商売やっていて、多弁症が生きている」ともコメント。
「障害はデメリットではなく。その中のいい部分、突出した部分で落語家っていう商売をやれているんだなと思った時に有り難いと思った」とも振り返った。

花緑は7、8分の落語も2、3回聞けば覚えてしまったといい「思い方を変えれば、悩みは悩みでなくなる。
自分の思い方によって、レッテルはいい方向に貼れるんだ」と、欠点ばかりに目を向けるのではなく、突出した部分を生かせばいいと訴えていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13568931/
2017年9月5日 10時26分 デイリースポーツ


この記事の続きを読む

4個のツッコミがあるで。

no title

1: 芸人速報 2017/09/08(金) 00:15:37.04 ID:d0AQZPVxa
感動する


この記事の続きを読む



Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報