お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 19:24:38.50 ID:CAP_USER*.net
    お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(39)と“おバカ”タレントの鈴木奈々(27)が28日、都内でコミュニケーションアプリ「CIRCLE」の発表会見に出席した。

    同アプリは大人の出会いと少子化対策が目的とあって、少子化について質問された鈴木は、覚えたてと見られる
    「一億総活躍社会」の言葉をひたすら連呼。ちょっぴりズレた鈴木の回答に会場から失笑が漏れた。

    その後、この様子を見ていた小峠が「オイオイオイオイ! ダメだよダメだよ、うるせーよ!」とダメ出ししながら登場。
    鈴木に次々と問題を出題して“おバカ”ぶりをあぶり出すと、最後はなぜか2人で同アプリを応援する謎のダンスを披露して盛り上げた。

    その後、ベッキーの不倫騒動について聞かれた小峠は「僕も過去、LINEが流出した身なので…。(週刊誌に)ベッド写真が載ったんだよ。
    実家の母から『なんなんだ、あのハレンチな写真は?』と言われて困りました。ある意味、生き恥写真ですよ!」と、
    2014年12月に当時交際中だったタレントの坂口杏里(24)とのベッド写真が流出した際のエピソードを披露。
    さらに流出元について「出元はわかってますよ。うちの相方が嫉妬に狂ってやってんですよ!」と、
    冗談めかしながら相方の西村瑞樹(38)を犯人と断定した。

    一方、夫との不仲がたびたび報じられる鈴木は「大好きが止まりません。キスの回数も大丈夫! 今日も激しいキスをしてきました。
    なめまわしました。うまくいってるんで!」と、これでもかというくらいに夫婦円満をアピールした。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/500054/
    2016年01月28日 16時02分

    8bb6b730.jpg


    イベントを盛り上げた「バイきんぐ」小峠(左)と鈴木奈々


    この記事の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 15:20:30.36 ID:CAP_USER*.net
    5日の「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)では、ナインティナインの岡村隆史が、
    チビタイガーマスクに扮して、芸能人にいきなり「言って いないことあるんじゃないですか?」とマイクを向けてインタビュー。

    突然のインタビューに芸能人は困惑。聞かれてもいないことを次々とカミングアウトした。
    鈴木紗理奈は「最近彼氏ができました。イケメンです」と告白。

    雨上がり決死隊の蛍原は、恐る恐る、ニューハーフもののAVを購入したことを告白。

    カンニング竹山は、飲み会で知り合った女性から誘われて、LINE交換をしたことを告白。

    加藤紗里は、「破局します」と狩野英孝とは別れることを宣言した。

    そして、トレンディエンジェルの斎藤は、相方のたかしから、「結婚すると言いながら、沖縄で違う子といた」と暴露されて絶句。

    「フツーに飲んだだけ」と弁解したが、たかしから「新潟だ!新潟の地方局のアナウンサー」と暴露された。


    さらに岡村から「人から言われるよりかは、自分たちで言った方がいい」と思わせぶりな言い方をされて、
    たかしは「ニッチェ近藤にいこうとした…」 と、次々と斎藤が女性に言い寄っていることを暴露されて、慌てていた。

    今回の企画は、東北を応援し笑顔にするプロジェクトで、いわゆるトラップだった。

    そして最後には、岡村自身もカミングアウト。現在、大阪で番組をもっていることで、
    「北新地のホステスさんと仲よくなって、付き合おうかと思っている」と告白して笑わせた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1100066/
    学生の窓口 2016.03.08 10:09


    この記事の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 07:43:24.58 ID:CAP_USER*.net
    西野亮廣[芸人(キングコング)]

    ***

    僕が運営している会員制のオンラインサロンが炎上しかけております。(先日、大炎上[http://mediagong.jp/?p=15319]して2回目の炎上か?)

    本当のことを言うと、「それを言われちゃうと立場がない」という人達から怒られちゃうんだけれど・・・。

    授業中のスマホ使用を禁止している学校の時代錯誤感と怠慢っぷりが「ハンパねぇー」と思ったのでそれを書いたことが原因だ。
    授業中にスマホを禁止している先生の言い分が、「光ったり、音が鳴ったりすると、他人に迷惑がかかるから」だったら、すごく納得がいくんだけれど、

    「授業を聞かなくなるから」

    この言い分は、どうなの? これは先生の怠慢でしかなくない? 生徒の家族からお金を徴収しておきながら、
    スマホに興味を持っていかれる程度の話しか提供できていない無能な自分を棚にあげちゃってるんだもん。

    それに対して、

    「スマホ依存になっちゃってる子供達を見ると、無理やりでも距離をおく時間があったほうがいいのかな・・・とも思う」

    という意見が先生からあった。都合よく「スマホ依存」なんて言葉を使って、その実、「言うことを聞かないから取り上げる」というだけだ。

    思考停止も甚だしい。
    そんなことだと、スマホに持ってかれるよ。難しい話じゃないよ。ただ単純に、生徒は面白い方に流れているだけ。スマホがない時代は、手紙を回して遊んでたよ。

     ・スマホの使用を禁止する前にさ、発声の訓練をした?
     ・人を惹き付ける喋りの訓練をした?
     ・人を惹き付けるビジュアルの努力をした?
     ・ショーの世界を覗いて勉強をした?
     ・手や身体の振り方を研究した?
     ・今の流行り、全部言える?

    これらの努力をサボっておいて、「話を聞かないから」でスマホ禁止は、もう軍隊のやること。いつまで軍隊教育やってんの?

    もしかしたら気づいてないのかもしれないけど、今、2016年。教師だったら、頭を使えよ、と思う。
    あと、自分がサボっていることを時代のせいにして隠すな、と言いたい。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160308-00010001-mediagong-ent
    メディアゴン 3月8日(火)7時40分配信

    5fdfdd43.jpg



    この記事の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 20:12:35.56 ID:CAP_USER*.net
    お笑い芸人の狩野英孝と破局したモデル・加藤紗里が、自身に続きヒップホップレーベル・9sari groupとコラボした元タレントの田代まさし氏を厳しく批判した。

     加藤は2月13日に9sari groupとコラボして「ガリガリサリ(feat. RYKEY, 漢 & D.O)」という楽曲を配信スタートした。9sari groupは加藤の次は田代氏とコラボして、3月4日には「リハビリマーシー(feat. D.O, 漢 & RYKEY) 」をリリースしている。

     「加藤に続き田代氏が……」と注目を集めたこの連続コラボだが、加藤は7日にtwitterで、「申し訳ないけど、こんなクズの隣に紗里の名前を並べて欲しく無い。

    それぞれ事情はあるかもだけど、紗里にもこれをやって良いのか、悪いのかの区別はあるの」
    とキッパリ。田代氏とは一緒にされたくないという姿勢を示した。

     「こうやって世間に出続けることで覚せい剤の怖さを伝えているんだと思います」と田代氏を擁護するリプライに対して、加藤は「別に過去にやってしまったことが問題じゃ無くて、誰でも紗里だって色んな問題を抱える可能性は常にある。そしたら反省してまた頑張れば良いと思うの...紗里もクズだけど紗里が許せないのはどんな時も支えてくれた人のそのフレーズだよね」と返信。

    田代氏が師匠ともいえる存在である志村けんのフレーズ「だいじょうぶだぁ」を楽曲内で連呼していることに違和感を覚えているようだった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000021-rbb-ent


    この記事の続きを読む

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 10:15:47.24 ID:CAP_USER*.net
    女優としてなら気にならなかったけど、ダンスだと際立ってしまった土屋太鳳のある欠点とは!?

    表舞台で“顔を見せない”覆面アーティストとして知られるオーストラリア出身の人気歌手・シーアの新曲「アライヴ」の日本版ミュージックビデオに、土屋が出演。
    全編ソロの華麗なダンスを披露したことが話題となっている。

    14年にリリースされた「シャンデリア」は、昨年の米グラミー賞4部門でノミネートされ、
    ユーチューブでの総再生回数は11億回を超えている世界的人気アーティストの作品に出演できることで、
    土屋もオファーを二つ返事で快諾したという。

    土屋といえば、高校時代はダンス部に所属。
    現在、在学中の日本女子体育大学運動科学科で舞踊学を専攻。
    ダンスと長く触れ合ってきた彼女だけにその実力は相当なものらしく、
    同作の振付を担当した世界的ダンサー・辻本知彦氏も
    「彼女の踊りを見て鳥肌が立つ。恐ろしいほどの変貌と表現力」と絶賛した。

    ユーチューブでは3月1日から「『アライヴ feat.土屋太鳳』予告編映像」を公開。

    前評判どおりの土屋の圧巻のダンスには、
    「太鳳ちゃん、マジでスゴい」「こんな才能まであったのか!?」「表現力がハンパじゃないな」と、
    ネット上でも称賛する声が多く上がっていた。

    だが、そのダンス力を認める一方で、土屋が前々から言われていた残念な部分を指摘する人もいる。

    「『もう少し背があれば…』『ダンスは凄いけど、頭が大きいのかバランスが悪すぎる』と、
    全体のシルエットの悪さが気になったというコメントが非常に多かったようです。
    寄りのカットも多いドラマなどではそういった部分は特に気になっていませんでしたが、
    やはりカラダ全体の動きで魅せるダンスということもあり、嫌でもクローズアップされてしまう。
    なかには、その躍動感溢れるダンスと頭の大きさから『芸人のキンタロー。にしか見えない』
    というような書き込みも見られました」(エンタメ誌ライター)

    本人に非はないが、思わぬところから上げ潮ムードに水を差された感じだろう。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_54053/


    Sia 『Alive feat. 土屋太鳳』COMING SOON
    https://youtu.be/LMdt_MD0gpY



    土屋太鳳
    65a80a07.jpg


    a5ab1629.jpg



    この記事の続きを読む