お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人の情報を中心にまとめているブログです。

      

    1: 2017/05/20(土) 07:17:56.66 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    日本テレビ系で5月21日(日)に放送される「行列のできる法律相談所」(夜9.00-9.54)で、レイザーラモンRGが細川たかしに“土下座謝罪”する一幕があった。

    この日の放送は、「今夜は、全員実名で告白! アノ人にマジで怒られました!スペシャル」と題し、伊野尾慧、山本美月、ゆりやんレトリィバァが「怒られた失敗談」を披露。
    番組初出演の細川は、3人のゲストとは異なり、「怒っていること」について熱弁する。
    細川は、以前、自身の独特な髪型と誇張したRGの失礼な物まねを見て、「(RGが所属する)吉本(興業)の社長に電話してクビにする」と大激怒したという。
    本番組の収録前の打ち合わせでも、RGの物まねの話題になると、「コイツはどんなつもりでやっているんだ、これ!」
    「俺のこと、バカにしているだろ!」「一回、俺の前に連れて来い!」と、細川はまた激怒。
    そこで番組は、スタジオに因縁の相手・RGを登場させ、ついに初対面が実現。
    幕が開いて、細川の歌唱をまねしながら、細川の髪型を誇張して刈り込んだ頭と、細川と同色の着物姿で登場したRG。
    細川の「君かい?」の一言に、RGは細川の前に滑り込んで土下座をし、「本当に申し訳ありません!」と即、謝罪。緊迫の初対面の瞬間に、スタジオゲストたちは緊張の表情を浮かべた。
    細川に「どんな芸を持っているの?」と聞かれたRGは、細川の代表曲「北酒場」にのせて、細川の“あるある”ネタを熱唱。
    そのネタを見た細川の反応と、予想外の展開は、ぜひオンエアでチェックしてほしい。

    芸人速報


    ニフティニュース 2017年05月19日 17時00分
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12206-109618/


    この記事の続きを読む

    1: 2017/05/18(木) 23:39:56.14 0
    芸人速報

    芸人速報

    芸人速報

    芸人速報

    芸人速報

    芸人速報

    芸人速報

    芸人速報


    実家に帰るきっかけになったのは、池崎の兄から送られてきた現在の実家の写真だった。
    「本当に両親はこんな場所に住んでいるのか」と驚いたものの、昨年までは芸人として芽が出ず、
    「売れていない時にとんでもない状況を見たら心が折れてしまうんじゃないか」と15年にわたって帰省しない日が続いていた。

    今回は実際に様子を確かめるための訪問となったが、そこには風呂はなく、トイレも故障中という、
    以前自分が住んでいた実家とは変わり果てた姿の建物があった。
    それでも両親は「何も不自由してない」と思いのほか明るく暮らしていた。

    池崎はブレークしてから両親へ仕送りをするようになったものの、
    母・チエ子さんは(68)は「貯金してるよ。先何があるかわからんよ。良い時ばかりじゃないしね、
    芸人は特に」とまったく手をつけていないことを告白。「自分が働いたお金でやっていける。
    子供が用意したお金は使えない、そんなもんよ、親は」と話した。


    この記事の続きを読む

    1: 2017/05/20(土) 09:40:56.54 ID:CAP_USER9
    19日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)で、ビートたけしが、80年代の漫才ブームで稼いだ200億円以上という収入のウラ話を明かした。

    番組では「スゴ腕仕事人の給料はいくら?」と題したテーマで、古民家の解体業者や、競走馬の歯科医といった、知られざる仕事人の給料を取り上げた。
    この話題で、ゲストの高須クリニック院長の高須克弥氏とたけしは、高額納税トークで盛り上がる。

    たけしが、自由診療で施術をする高須氏に「先生なんか、(税金で給料の)55%持っていかれるんじゃないの?」と迫ると、
    高須氏は「1番ひどい時は(年収の)90%でした」と明かし、共演者を驚かせた。
    すると、たけしも「オレも80(%)ぐらいいったことある」と、自身の税金額を振り返った。

    ギャラの額に比例して税金額は上昇することについて、たけしは「だって年間、オレ漫才だけで200何億(円)稼いだことあるもん。そんとき、180億ぐらい(税金で)持って行かれたよ!」と明かし「そんなのある!?」と怒り混じりに声を荒げた。

    たけしが、社会現象になった80年代の漫才ブーム時代の高額所得を告白し、共演者がため息を漏らす中、
    高須氏も「それで、10%ぐらい(税金の)払う分が少ないと、マルサ(国税局の査察官)が来ますもん」と、実体験を明かしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13087491/

    ビートたけし
    芸人速報


    この記事の続きを読む