お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

2個のツッコミがあるで。

no title

1: 芸人速報 2018/09/10(月) 10:16:56.23 0
お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志によるAmazonプライム・ビデオの新バラエティシリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』が、
19日から見放題独占配信される(全5話構成・毎週水曜日1話配信)。

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』に続く新シリーズ。参加者8名が「氷の塔」に集結し、数々の仕掛けに驚くことなく、
戸惑うことなく、微動だにせず耐え抜くと優勝賞金100万円を手にすることができる。
「止まれ・動くな」を意味する「FREEZE」の掛け声で参加者は一切の動きを禁じられ、静止状態をキープできた者のみ次のステージへ。
最後に用意されている敗者復活戦を勝ち抜いた1人も、決勝へ進むことができる。

この「動いてはいけないバラエティ」に挑むのは、岩尾望(フットボールアワー)、クロちゃん(安田大サーカス)、山崎静代(南海キャンディーズ)、鈴木奈々、ダイアモンド☆ユカイ、
藤本敏史(FUJIWARA)、ボビー・オロゴン、諸星和己の8人。
10日より配信開始となる緊急特番『新企画の全貌、ついに解禁』では、松本がこの企画に至った経緯を明かす。

新シリーズのスタートを受け、松本は「今回の企画は、『ドキュメンタル』と対照的で、何もアクションを起こさない者が勝つ仕組みです。
笑いというのは、“緊張”と“緩和”から生まれるものだと思いますが、今回の企画はその最たるものかもしれません。
『ドキュメンタル』と違って芸人さん以外が参加しているものも特徴の1つで、他にもお笑いでは使われていない仕掛け、たとえば最新のテクノロジー機器も導入しています。
あんまり僕が手応えあるあるというとそんなによろしくないので、相当いいと思います、ぐらいにしておこうかな」とコメントしている。
https://news.mynavi.jp/article/20180910-690970/


この記事の続きを読む

0個のツッコミがあるで。

山田花子

1: 芸人速報 2018/09/18(火) 00:37:05.74 ID:TTFL3hlI0
・旦那は結婚後に仕事を辞めずっとヒモ生活
・毎晩スナックに飲み歩く(お代は花子にツケ)
・上沼恵美子に「今すぐ別れろ!みんな花ちゃんの味方や!」と言われる
・吉本興業の専務から会社を上げてサポートするから離婚しろと言われる
・山田花子の給料は旦那が管理、毎月花子には3万円渡してる(よしログ)
・山田花子「惚れた私が悪いねん…」と離婚する意思はない
・辻本茂雄が花子の旦那と直談判も山田花子自身がブチキレる


この記事の続きを読む

1個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/09/17(月) 20:50:40.22 ID:CAP_USER9
テレビでは、たくさんの女性お笑い芸人たちが活躍している。
自身のコンプレックスをネタに笑いをとることも多い女性芸人だが、「意外にかわいい」といわれている女性芸人は多い。
そこで今回は、30代~40代の男性200人に、最近活躍中の女性お笑い芸人の中で「最も美人だと思うのは誰か?」を聞いてみた。

まず第4位だったのは、同率でイモトアヤコとお笑いコンビ、にゃんこスターのアンゴラ村長の2人。

イモトは、人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の珍獣ハンターとして大ブレイク。
太眉毛にセーラー服という姿で世界中を巡り、過酷なロケになりふりかまわず体を張っているが、実はサラサラの黒髪やシュッとした輪郭など、美人要素も持ち合わせている。
ドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系)や、『ウチの夫は仕事ができない』などで、女優業にも進出。
ドラマでは、眉毛も整え、『イッテQ』のときとは違う、女性らしい姿を見せていたのが選ばれた理由かもしれない。




にゃんこスターは2017年の『キングオブコント』(TBS系)で決勝に進出し、ブレイク。
小柄な体型に黒髪ボブというヘアスタイルのアンゴラ村長は、美人というよりはかわいい系のルックスで注目を集めた。
ネタのときのショートパンツをはいて縄跳びを飛んでいた姿に、ネット上では「美脚」との声も上がっており、それも高評価につながったようだ。

no title


第3位には、いとうあさこがランクイン。
明るいキャラで、体を張った企画に挑戦している姿が印象的ないとう。
実は祖父、父、兄が東大出身というインテリ一家のお嬢様育ちで、バラエティ番組での発言にも、ときおり品の良さが感じられる。




続いて、第2位は鳥居みゆき。ハイテンションで手を振りながら、「ヒットエンドラーン!」と叫ぶネタでブレイクした鳥居も、最近はドラマや映画などで女優業をこなすこともある。
鳥居は、エキセントリックな芸風で、バラエティなどのトークでも、かなり個性的な性格を披露しているが、高い鼻と大きな目の美人。
さらに身長170センチ、手足の長いモデル体型を見れば、この順位にも納得だ。




そして第1位は、友近。さまざまな人物を描写する“一人コント”が持ちネタ。
宅配ピザのおじさんや、演歌歌手の水谷千重子など、コミカルな人物を演じることが多いが、
ふだんの友近は、落ち着いた雰囲気の、目鼻立ちがハッキリした美人。大人の女性らしい美しさが、トップに輝いた理由だろう。

今回のアンケートでは、ネタのときのキャラと、ふだんとのギャップがある女性芸人に軍配が上がったようだ。






http://dailynewsonline.jp/article/1522841/?page=2
2018.09.17 20:00 日刊大衆


この記事の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/09/17(月) 18:02:13.86 ID:CAP_USER9
9月10日に放送されたラジオ番組「トレンディエンジェルのPePePeラジオ」(文化放送)にて、トレンディエンジェルが、最上もがが“たかしに口説かれた”と暴露した件について、反論する一幕があった。

「8月24日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、最上がゲスト出演した時のこと。坂上忍から『芸能人から口説かれたことあるでしょ?』としつこく聞かれた際、彼女は、トレエン・たかしと名古屋で収録した時に『泊まっていきなよ。そしたら奢るから』と口説かれたと暴露しました。
これには松本人志も『気持ち悪!』と絶句する姿が放送され、多くのネットニュースで取り上げられる事態に。

 しかしこの件について、たかしは自身のラジオ番組で、当日は台風で新幹線が遅れていたため、『じゃあこのまま名古屋に泊まって、もし夜にご飯行くんだったら全然奢るよ』と、出演者たちとの雑談中に言っただけと反論。また『ホテル来いよなんて言ってないもん!』『もがちゃん話、上手だね』と皮肉っぽく語っていました」(テレビ誌記者)

 また実際の現場にいたというトレエン・斎藤司も、2人のやり取りはただのカジュアルトークだったと擁護した。今回の最上の言動は、過去に問題となったある芸能人を思い起こさせるという。

「過去、バラエティ番組にて、芹那のマネージャーが、フットボールアワー・後藤輝基やバカリズムなどから、芹那が口説かれていたと暴露したことがありました。すると放送後、バカリズムはツイッターで《数回番組で一緒になっただけですが。。。酷いな。。》《むちゃくちゃだ》と完全否定しブチギレ。
これ以降、“芹那サイドは自分を売り込むために芸人を売名行為に使っているのではないか?”という疑惑が業界で広まり、干されてしまったと囁かれています。なので今回の最上も、芸人たちから反感を買うことにならなければいいのですが…」(芸能記者)



https://www.asagei.com/excerpt/112180


この記事の続きを読む



Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報