お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

お笑い芸人

  • カテゴリ:
0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/04/25(水) 10:48:21.78 ID:CAP_USER9
矢部太郎、デビュー漫画で「手塚治虫文化賞 短編賞」受賞 お笑い芸人で初の快挙
2018-04-25 10:19

お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎(40)が、50歳近く年上の女性の大家のおばあさんとの
“ひとつ屋根の下”での生活を描いた漫画家デビュー作『大家さんと僕』(2017年10月発売)が、
第22回「手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞した。
お笑い芸人の同賞受賞、さらに本職の漫画家以外が作画した作品の受賞も初となる。

同作は、「ごきげんよう」とあいさつする一風変わった大家のおばあさんと、
トホホな芸人の「僕」=矢部との、あたたかくも切ない交流の日々を描いた実話漫画。
累計発行部数は21万部を超える大ヒット作となっている。

なお、25日発売の『週刊新潮』5月3日・10日合併号より第二期連載が開始。
毎号4ページの週刊連載で、同誌で本格的なストーリー漫画が連載されるのは1956年の創刊以来、初となる。

矢部は「賞には無縁だった僕が、憧れの手塚先生のお名前の付いた賞をいただけるなんて大変うれしいです」と感激。
これを励みに「週刊連載、頑張ります!」と漫画家としてさらなる飛躍を誓っている。

贈呈式は6月7日に東京・浜離宮朝日ホールで開催予定。

同賞は1997年創設、朝日新聞社主催。日本国内で刊行・発表されたマンガで、
優れた成果を挙げた作品および個人・団体に贈られる。マンガ大賞、新生賞、短編賞、特別賞の4部門がある。
短編賞は第7回(2003年)から創設。これまでに『聖☆おにいさん』中村光氏、
『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリ氏、『じみへん』中崎タツヤ氏などが受賞。

ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2110226/full/
カラテカ・矢部太郎の漫画家デビュー作『大家さんと僕』が第22回「手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞
大家さんと僕


【カラテカ・矢部太郎、デビュー漫画「大家さんと僕」で「手塚治虫文化賞 短編賞」受賞 お笑い芸人で初の快挙】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/04/25(水) 16:53:40.10 ID:+Nuu1Lt0d
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011417181000.html

人気グループ「TOKIO」の山口達也メンバーが、自宅マンションの部屋で女子高校生に無理やりキスをするなどの行為をしたとして、警視庁は強制わいせつの疑いで書類送検しました。


【【速報】TOKIOの山口達也メンバー、強制わいせつ容疑で書類送検】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/04/25(水) 11:17:37.94 ID:CAP_USER9
キンコン西野が「出版不況を終わらせるための一手」を公開
2018年4月24日 20時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/joseijishin_d34124/


 
4月24日、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)がブログを更新。出版不況を終わらせるための方法を公開した。
 
西野は「出版不況を終わらせる為に、出版物の売り場面積を増やす」と題したブログを更新。
「出版不況を終わらせる為の方法としては些細かかもしれませんが」と前置きをし、「身のまわりの手をつけられるところから手をつけようと思います」と伝えた。
 
方法として「手始めに、本の売り場(お客さんが本と出会える場所)を増やしてみようと僕は考えました」と自身の考えを明かした。
 
『しるし書店』という「店主が読んで、店主が しるし を入れた世界に一冊さけの本」を取り扱う古本屋さんのプラットフォームサービスを運営している西野。
「Amazonさんに申請を出して、長い格闘の末、なんとかかんとか審査を通し『しるし書店』にこんな機能を追加しました」と、出版不況のための対策として『しるし書店』に新たな機能をつけることにしたと報告。
 
その内容は、『しるし本』を出品する際にその本の新品のリンク先を貼り付けられるようにし、「ユーザーが『しるし本』を出品すれば、その本(新品)の売り場が増える」と説明。出版不況と向き合っているとつづった。
 
そして次なる作戦は「『しるし本』が売れる度に出版社にお金が落ちるシステム」を考えているとし、「世の中を面白くします」と宣言した。


【【しるし本】キンコン西野が「出版不況を終わらせるための一手」を公開】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。



1: 芸人速報 2018/04/23(月) 10:05:36.46 ID:CAP_USER9
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のMovieNEXが4月25日に発売される。これに先がけて、野性爆弾くっきーが監督し、出演する映像がYouTubeにて公開された。


映像は「実況 銀河杯将棋」と題し、くっきー演じる川島名人とライバル高橋四段による白熱の将棋バトルを描いたもの。将棋盤の上で「レイとルークの出会い」「レイとカイロ・レンの共闘」「消えたルーク」を表現した。対局の様子は実況解説され、このシーンには「野性爆弾くっきーの持ち方先生」でおなじみのトリートメント・エレーンこと坂本麻子も出演している。音楽や細かい演出など、くっきーの世界観を存分に楽しめる映像をチェックしてみよう。


*** 引用ここまで
全文は下記よりお願いいたします|ω・)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000027-natalieo-ent
https://youtu.be/tfESe3-D7Ao



【野性爆弾くっきーが『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』発売に先がけ、世界観を“銀河杯将棋”実況で表現(動画)】の続きを読む


Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報