お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

お笑い芸人

0個のツッコミがあるで。

イモトアヤコ

1: 芸人速報 2017/12/19(火) 22:06:08.51 ID:CAP_USER9
12/19(火) 19:51配信

 歌手安室奈美恵(40)が今年大みそかのNHK紅白歌合戦に出場することが発表され、アムラーとして知られるタレントのイモトアヤコ(31)に同情する声があがった。

 NHKは19日、安室が特別出演歌手として出場すると発表。紅組にも白組にも属さない形で歌うという。

 11月16日に発表された出場者リストには含まれていなかったが、粘り強く交渉を続けたNHKのラブコールが実った形だ。

 安室の出場決定にネット上では歓喜の声が多数あがったが、散見されたのがイモトへの同情。イモトは安室の大ファンで、9月に安室が来年での引退を発表した際にはインスタグラムに「正直あんまりにもびっくりしてなかなか実感がわきません」との思いをつづっていた。

 そのイモトは、レギュラー出演する日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の登山企画で南極大陸最高峰「ヴィンソン・マシフ」に挑戦するため、今月13日に出発。そのまま現地で新年を迎えることになる。

 紅白の観られない現地での年越しとなるイモトに、ネット上では「安室ちゃん紅白出るのに、南極で年越しするイモトかわいそう」「イモトさんのために南極でも紅白観れるようにしてあげて下さい」「イモト...おまえ紅白観れへんのか」「内村さん、局を越えて良いからイモトをNHKホールに呼んであげて」などといった声が続々とあがっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00081283-nksports-ent


【アムラーのイモトアヤコ、安室紅白見れず同情の声 】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2017/12/18(月) 15:24:36.42 ID:CAP_USER9
婚活のアジアン隅田「テレビを休んでも彼氏できなかった」テレビ復帰に意欲
2017.12.18.

お笑いコンビ・アジアンの隅田美保が18日、約7カ月ぶりにブログを更新し、
「これからまたアジアンとしてもテレビに出られたら嬉しいです!」とテレビ復帰する意欲をつづった。
隅田は婚活のためにテレビ出演を控えていたが、11日に放送された女芸人ナンバーワンを決める
「THE W」に出演していた。

隅田はテレビでブスいじりをされることで恋人ができなくなることを嫌がり、約2年8カ月、テレビ出演を休止。
「婚活に専念するために、漫才以外の仕事を休んでいました」と切り出し、
「色んな飲みの場にでかけて楽しいだけの毎日を過ごしていました」など、
充実したプライベートを送っていたとした。

そして「正直、彼氏ができんへん事をお笑いのせいやと思ってたんですが、どうやら全く関係ありませんでした。
テレビを休んでも、彼氏ができませんでした」と、婚活についてはテレビの影響はあまりなかったと告白。
そして相方の馬場園梓に「前みたいにテレビに出たい」と言ったところ
「そんな簡単に戻してもらえるような甘い世界じゃないし」と諭され、
「やる気があるところを見てもらおう」とTHE Wに出演したいきさつを説明した。

「好き勝手にテレビ休ませてもうて、楽しく3年過ごしただけで解散も引退もしていませんし、
一回も病んでません」と改めて強調し「これからは、またアジアンとしてもテレビに出られたら
嬉しいです」とテレビ出演への意欲をにじませていた。

デイリースポーツ on line
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/18/0010828092.shtml
アジアン隅田



【婚活のアジアン隅田「テレビを休んでも彼氏できなかった」 テレビ復帰に意欲 】の続きを読む

3個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2017/12/18(月) 11:40:44.68 ID:CAP_USER9
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712180000191.html
2017年12月18日10時23分

17日にフジテレビ系で放送された「Cygames THE MANZAI 2017 プレミアマスターズ」の平均視聴率が、関東地区で12・7%だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 同番組は最高顧問のビートたけしと、ナインティナインが司会を務める、人気・実力を兼ね備えた漫才師のオールスターが一堂に集う「日本で一番豪華な漫才の祭典」。約3時間半にわたって、至高の芸が披露された。

 今年のM-1王者とろサーモン、プレマスターズから勝ち上がってきた和牛、流れ星、ジャルジャルに加え、爆笑問題、おぎやはぎ、博多華丸・大吉、タカアンドトシ、チュートリアル、ナイツ、中川家ら実力派コンビが多数出演した。


【とろサーモン参戦、フジTV「THE MANZAI」は12・7% 】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2017/12/18(月) 13:45:34.39 ID:CAP_USER9
脳科学者の茂木健一郎氏(55)が18日、自身のツイッターを更新。今年3月に「日本のお笑い界は本当に終わっている」と発言して物議を醸した茂木氏は、「もうそろそろ変わろうよ、日本の地上波テレビ」などと持論を展開した。

 茂木氏は17日、フジテレビ系「THE MANZAI 2017」(後7・00)に出演した「ウーマンラッシュアワー」の時事ネタ漫才について「日本のコメディが変わるきっかけになれば。放送してくださったテレビ局の方々にも、心からの敬意と感謝を捧げます」などとツイッターで絶賛。

 その上で「時の首相と食事をしてよろこんでいるようなお笑い芸人や、コメンテーターは、別にいてもいいけど、文化にはあまり貢献しないと思う。そういう人たちは、忖度のエンジェルに過ぎないから。それは公共の電波でやるコメディではありません」と指摘した。

 18日のツイッターでは“政治風刺コメディはウケる”というフォロワーからの意見に「賛成です」と同意。「新聞のラテ欄を見ると、今日もまた、NHKから民放まで、ゴールデンは芸人やタレントのなれあい、内輪受けの番組ばかり。誰が、こういうのを見ると思っているんだろう。youtubeで、お気に入り動画探して見ていた方がマシでしょ。もうそろそろ変わろうよ、日本の地上波テレビ」と意見を投げかけた。

 茂木氏は今年3月、ツイッターで「日本のお笑い界は本当に終わっている」と発言。多くの批判を受けた。5月にはテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(放送終了)に「日本のお笑いは終わってる発言で大炎上しちゃった先生」として出演し、「僕が妙な正義感を振りかざす面倒くさいヤツだった」と反省の姿勢を示していた。

12/18(月) 13:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000139-sph-ent


【<茂木健一郎氏>またお笑い批判「なれあい、内輪受けの番組ばかり…もうそろそろ変わろうよ」 】の続きを読む


Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報