お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    浮気・不倫

    1: 芸人速報 2017/12/26(火) 18:07:47.61 ID:CAP_USER9
    桂文枝に8年交際の「愛人」発覚 “将来は俺の介護を…”相手女性が明かす
    週刊新潮 2018年1月4・11日号掲載

    関西落語界の大御所・桂文枝師匠(74)の愛人の存在が明らかに。
    お相手女性が明かす、文枝師匠との愛憎8年――。

     ***

    2016年にも歌手との不倫関係が報じられた文枝師匠だが、こちらの夏目恵美子さん(仮名)との出会いは2008年。
    大阪の演芸場「天満天神繁昌亭」を、恵美子さんが訪れたことがきっかけだった。

    「繁昌亭の横にある喫茶コーナーにいると、文枝さんが現れて一緒に写真を撮ってくれたんです。
    それをメールで送ってもらったので、お礼を言うために再び繁昌亭を訪れると、
    今度は文枝さんの部屋(会長室)に通されました。彼は私の手を取ってエスコートしてくれて、
    私はもう緊張しっぱなしでした」

    やがて、文枝師匠が恵美子さんの家を訪れる仲になったという。

    「文枝さんがやって来るとマッサージしてあげて、添い寝をしてキスをするんです。
    この頃から彼は“将来は一緒に住んで、俺の介護をしてほしい”と言うようになっていました。
    “最期ぐらいは恵美子がいいんだ”とも話してくれて、私も夢見心地になっていました」

    そして男女の仲になった2人。恵美子さんを寂しがらせないように、師匠は一日3回の電話、
    写真付きのメールも送っていた。なかには、電話でこんなやりとりも……。

    文枝「今日はなに着てんの?」

    恵美子さん「今ですか……今ネグリジェですね」

    文枝「ネグリジェをねぇ……写真撮ってよう送らんやろ。どうして送ったらええか、
    わからへんやろ。今度ぼくが行った時に撮ったるわ。な?前に写したやつはあるねんで」

    しかし、“無料で遊べる愛人”だったと目を覚ました恵美子さん。
    さて、当の文枝師匠は彼女のことをどう思っていたのだろうか。高座を終えて出てきたところを直撃すると、

    「知らん……」

    と言うばかり。12月27日発売の「週刊新潮」では、文枝師匠が送ったきわどい文面の
    メールをグラビアで掲載すると共に、恵美子さんの詳しい証言を掲載する。

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12261700/?all=1



    【週刊新潮】桂文枝に8年交際「最後の愛人」 電話音声と直撃動画
    https://www.youtube.com/watch?v=7x92oeJUrvs



    【【週刊新潮】桂文枝(74)に8年交際の「愛人」発覚 “将来は俺の介護を…”相手女性が明かす 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/11/20(月) 06:56:58.78 ID:CAP_USER9
    お笑い芸人・板尾創路(54)が19日夜、自身がメガホンを取った映画「火花」(23日公開)に出演したF乳グラドル・豊田瀬里奈(27)との“ラブホ不倫”を

    20日発売の「FLASH」にスクープされたことを受けて、出演舞台終演後に報道陣に対応した。

    リポーターから「ホテルの中では何を」と聞かれ、最初こそ「映画を見ましたよ、いっぱい」と、豊田がFLASHの直撃に「映画を見ていただけ。男女の関係は一切ありません」と釈明したことに同調したが、

    「何を見たんですか」と畳み掛けられると次第にシドロモドロに。

    「えーっとねえ。映画じゃなくて、その、よく分からないバラエティーみたいなのが流れてるやつとか…。映画は全然面白くなかったんで記憶になくて…」。

    観念したのか、最後には「想像してください、皆さん、大人ですので(笑い)」と報道を認めてしまった。

     出会いは「火花」の打ち上げの席。「(撮影)現場では会っていないし、ボクがオーディションして彼女を選んだわけでもないし、打ち上げの時に初めてお会いした。『事務所の契約が切れちゃう』と真剣に悩んでいたので、

    僕の映画に出てくれたので、そこは親身になって…」と説明した。

    “男目線”で見た豊田の魅力を聞かれると、忘れられないのか両手で豊満バストを何度も形づくって「そりゃあ、かわいいしねえ。あの~、水着、着たらすごい映えるし。『ミスFLASH』のグランプリで有望な子だと思いますけど。

    板尾組の一員だと思っているし、これからも頑張っていただきたいなと思います」と堂々とエールを送った。

     FLASHによると板尾と豊田は今月上旬、東京・渋谷の庶民派イタリアンレストランで食事後、カラオケに1時間立ち寄り、ラブホテルで3時間ほど“休憩”したという。

    豊田は同誌の直撃を受けたとみられる14日、自身のツイッターで「取り返しがつかない。方法がわからない 違うって言ったって、違わなくされるんだ」などと投稿していた。

    11/20(月) 4:10配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00010000-tospoweb-ent

    写真



    【芸能】<板尾創路「不倫報道」>お相手グラドルが意味深ツイート”「違うって言ったって、違わなくされるんだ」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511008423/


    【<板尾創路>グラドルとの不倫認める!「想像してください、大人ですので」 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/11/13(月) 10:29:35.51 ID:CAP_USER9
    『週刊文春』(8月9日発売号)に不倫を報じられた宮迫博之。

     元々、浮気者キャラとしてバラエティ番組でイジられていたため大した痛手ではないかと思いきや、2014年からキャラクターを務める保険会社・アフラックのHPからCM動画が削除され、CM降板までもささやかれるほど事態は悪化しています。

     時をほぼ同じくして、これまた文春砲の餌食になったのが女優の斉藤由貴。8月3日発売の同誌にて、横浜市在住の医師とのW不倫を報じられました。

     宮迫同様、斉藤も、不倫したのは今回が初めてではありません。過去には尾崎豊や川崎麻世と一線を越え、その度に釈明会見を開いています。芸能界の不倫を繰り返す困った人たちを見てみましょう。

    ◆浜田雅功 グラドル、AV女優など度々の不倫報道

     最も新しいところでいえば2014年6月に『フライデー』が報じた、グラビアアイドル・吉川麻衣子との不倫でしょう。番組共演者だった吉川と都内にある高級デザイナーズマンションで同棲生活を送っていたといい、浜田はその後、「羽目をはずしすぎた」と謝罪しています。

     しかし過去に遡れば、妻・小川菜摘の妊娠中にAV女優と関係を持っていたことを認めており、その他にも川村ゆきえや小向美奈子とも噂が流れました。なかなかの常習犯といえるかもしれません。

    ◆アレクサンダー 浮気キャラだけじゃなく実際に

     元AKBの川崎希と2013年に結婚して以降、じつに30回以上も浮気がバレているというアレクサンダー。もはや常習犯すぎて、テレビでも何度もネタにされています。

     そんなアレクサンダーは3月24日発売の『フライデー』に自車のベンツでカーセ○クスをしているところを激写されました。川崎が不妊治療を乗り越えようやく第一子を妊娠した最中ということもありさすがに離婚か!? と思いきや、これまた回避。

     報道が出てすぐ「のんちゃん いろいろごめんね…。」と書かれたケーキをアップし、妻の許しを請いました。

     この夫婦にはこれからも別れないでほしいですね!

    ◆渡辺謙 前妻との離婚裁判で斉藤由貴の名前も出た

    『週刊文春』(3月30日発売号)が大阪出身の30代女性との3年に及ぶ不倫をスクープ。その後、会見で報道内容を認め謝罪したことは記憶に新しいですよね。

     そんな渡辺は2年に及ぶ調停の末、2005年に前妻と離婚しています。その時の裁判では、斉藤由貴や若村麻由美らとの関係が取り上げられたといわれています。元妻の借金問題も離婚の一因ですが、女癖の悪さを正すのはなかなか難しいようです。

    ◆布袋寅泰 不倫のちに今井美樹と再婚。また高岡早紀とW不倫キス

     歌手の山下久美子と結婚していた頃、現在の妻である今井美樹との関係をスタート。不倫の末、1999年に今井と再婚しました。

     カリスマミュージシャンであるがゆえ、モテるのはいたしかないところでしょう。再婚からわずか5年後の2004年6月、今度は高岡早紀とのディープキス&抱擁現場を『フライデー』に撮られてしまいます。当時高岡は保阪尚希と結婚していたためW不倫ということですね。

     今井はしっぺ返しを食らったわけですが、布袋にきっちりお灸を据えたことでしょう。

    ◆小渕健太郎 相手に既婚と知らせずに不倫

    「コブクロ・小渕健太郎の過去の不倫が次々発覚」と題して、『週刊新潮』(2016年10月27日号)が2人の女性の証言を紙面に掲載しました。

     記事によれば2004年、当時30代前半の女性タレントAさんといい感じに。この時、小渕は糟糠の妻がいることを公表していなかったため、Aさんは健全な恋人同士だったと思っていたそうですが、スポーツ紙が本妻の存在を報道する直前に告白されたといいます。

     そしてもう一人は大阪のホステスBさん。2009年のツアー中に来店した小渕は、その後Bさんとベッドイン。女性を部屋に誘うメールまで掲載されていました。

    ◆新山千春 人気ヘアメイク男性、清水良太郎と…

     2004年に当時ジャイアンツに所属していた元プロ野球選手の黒田哲史と結婚し、1女をもうけました。

     ところが黒田が現役を引退して2年後の2009年、娘を母親に預け人気ヘアメイク男性と手繋ぎ&お泊まりデートを楽しむ姿を女性週刊誌が掲載。さらに2013年にはタレントの清水良太郎との子連れデート現場が目撃されました。

     結局2014年12月に黒田と離婚。テレビ番組で不倫を否定していましたが、ネガティブなイメージは消えないようで。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170819-00745646-jspa-life


    【【不倫】浜田雅功 川村ゆきえ、小向美奈子、吉川麻衣子など度々の不倫報道 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/10/15(日) 15:03:50.24 ID:CAP_USER9
    14日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ)に、お笑いコンビ・スリムクラブの真栄田賢が出演。
    浮気を告白した際の真栄田・妻の神対応に、スタジオが騒然となった。

    別番組では100回以上の浮気も告白している真栄田だが、この日は、ある一般人女性にはまりまくった挙句、逃げられそうになりかなり落ち込んでいた際のエピソードを告白。
    家でもすっかり肩を落としていた真栄田を心配してきた妻に、真栄田はなんと全てを語り、相談したのだという。
    すると、「女としてショック。あなたがこんなにバカだと思わなかった(という)ショック」で前田の妻は涙を流したというが、
    「でもあなたの人生だから、嫌だけどあなたの後悔のないようにしたらいい」とその女性を追いかけたければ追いかけたらいい、とアドバイスしたのだという。

    このあまりの神対応にすでにスタジオは騒然となったが、真栄田の妻はさらに「これくらいのことでショックを受けている私が悪いと思うので、自分とちょっと向き合いたい。
    これぐらいでショックを受けている自分はダメだ」と登山へ。その後笑顔で登山から戻ると、「あなたに依存している自分がいることに気づいた。
    心で好きになったから私はこの結婚生活を続けたい」ときっぱりと語ったのだという。

    さすがに目が覚めた真栄田が「結婚生活を続けよう」というと、妻が真栄田のギャグ、
    「フランケン」の「いいよぉ~!」で返し、現在では「仕事が楽しくなるのなら」浮気はOKになった、というこの話に、スタジオは更に騒然。
    「怒られるよりきつい」と明石家さんまからは神対応というよりむしろできすぎた妻を怖がるコメントが。
    また、不倫騒動で世間を騒がした宮迫博之も「(自分とは)種類が違う」と目を丸くする様子が映し出された。

    http://dailynewsonline.jp/article/1365458/
    2017.10.15 13:17 RBB TODAY


    【スリムクラブ真栄田、浮気告白後の妻の神対応「仕事が楽しくなるなら......」にスタジオ騒然! 】の続きを読む

    1: 2017/01/20(金) 21:20:44.33 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 1/20(金) 20:24配信

     絵本作家としても活動するお笑いコンビ、キングコングの西野亮広(36)が、自ら
    「人妻と不倫をしたことがあります」とブログで告白したが、その狙いは一体何なのか。

     これまでにネット上で数々の問題発言で騒ぎを起こし、すっかり“炎上芸人”として定着した
    西野。しかしその経験からか、今ではSNSを効果的に利用する方法を熟知しており、
    自身の作品やライブの宣伝にもうまく活用している。19日には絵本の最新作
    「えんとつ町のプペル」をネット上で無料公開するという離れ業をやってのけ、案の定、
    賛否両論が渦巻いた。結果、同書はAmazonの書籍総合ランキングで1位に。
    西野としてみれば、してやったり、といったところだろう。“炎上仕掛人”西野の
    真骨頂ともいえる芸当だ。

     しかし気になるのが18日のブログだ。内容は、タレントとして売れていたとしても
    「ただ知られている」だけではなくそこに「人気」がともなっていなければいけない、
    という思いをつづったもの。もし「人気」がともなっていなければ、
    「場合によっては、たった一度の不倫で活動が止まってしまうこともあります」と
    つづっている。そして唐突に、「ちなみに僕は昔、長崎の人妻と不倫をしたことが
    あります。とっても可愛かったですよ」と告白している
    のだ。

     昨年はベッキー騒動をはじめ数多くの不倫スキャンダルが世間を騒がせ、
    今年に入ってからもその流れは続いている。その中で西野が自ら過去の不倫を
    告白したたくらみは何なのか。“炎上仕掛人”の次なる一手が見ものだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-01767939-nksports-ent


    【キンコン西野の唐突な人妻不倫告白…狙いは一体何?】の続きを読む