お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

ドラマ・映画

0個のツッコミがあるで。



1: 芸人速報 2018/06/18(月) 03:02:02.946 ID:NuxtsFYd0
一生懸命で


【TRICKみたいに笑いがとれなくても恐れずにギャグをちりばめてくる作品って交換がもてるよね】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。

no title

野性爆弾くっきーが出演した映画「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」のBlu-ray、DVDが9月5日に発売される。

【野性爆弾くっきー出演「牙狼<GARO>神ノ牙」9月にソフト化、特典にカットシーン集】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/04/16(月) 18:57:30.48 ID:CAP_USER9
https://natalie.mu/eiga/news/278225
2018年4月16日 13:26

木梨憲武と佐藤健の共演作「いぬやしき」が、ベルギーで開催された第36回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭にて、インターナショナルコンペティション部門グランプリにあたるゴールデンレイヴン賞に輝いた。

シッチェス・カタロニア国際映画祭、ポルト国際映画祭と並び世界3大ファンタスティック映画祭の1つに数えられる同映画祭。監督を務めた佐藤信介は2016年公開作「アイアムアヒーロー」でもゴールデンレイヴン賞を獲得しており、今回2度目の受賞となった。

佐藤信介は受賞の喜びをつづるとともに、「日本映画としては非常に限られた日数の中で、そして限られた素材を使って工夫しながら、一つ一つのカットを丁寧に全て手仕事で作ったような作品ですので、非常に思い入れのある作品ですし、なかなか普通では出来ないようなシーンを作ることが出来たと思います」とコメント。「現在、映画の撮影中なのですが『いぬやしき』と同じスタッフでまた撮影しているので、この知らせを聞いて皆で喜んでおります」と明かした。

映画祭にて初めて受賞を果たした木梨は「スゴいことになってまいりました。チーム『いぬやしき』一同大変喜んでおります。私、CG男優木梨憲武も嬉しい限りでございます」と述べている。

「いぬやしき」は4月20日より全国でロードショー。なおイタリアの第20回ウーディネ・ファーイースト映画祭でスクリーンにかけられるほか、ブラジル、韓国、カナダ、スペインなどの映画祭でも上映される予定だ。

■木梨憲武 コメント
日本での公開前にブリュッセルファンタスティック映画祭でグランプリ獲得とは!
スゴいことになってまいりました。チーム「いぬやしき」一同大変喜んでおります。
私、CG男優木梨憲武も嬉しい限りでございます。
(続きはソースをご覧下さい)












【「いぬやしき」ブリュッセル国際映画祭でグランプリ受賞、木梨憲武「スゴいことになってまいりました」】の続きを読む

1個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/03/14(水) 19:54:28.41 ID:CAP_USER9
https://natalie.mu/owarai/news/273524
2018年3月14日 18:00

ガンバレルーヤよしこ初主演映画「Bの戦場」の制作が決定した。

これは「2016年ノベル大賞」を受賞したゆきた志旗の小説「Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防」を実写化する作品。「最高の離婚」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」などのフジテレビドラマに携わってきた並木道子が監督、お~い!久馬が脚本を担当する。

ストーリーは、自分をブスだと卑下してきたウェディングプランナーが、大野拓朗と速水もこみちが演じる2人のイケメン男性と三角関係に陥るというもの。よしこは「私はプライベートでは一度に何人もの男性を愛せるタイプなので困らないのですが、映画の中ではある決断をしないといけないのでちょっと困ってしまいます……。そんな主人公の恋心と決断の行方をどうぞお楽しみに」とコメントしている。

映画「Bの戦場」は2018年公開予定。追加キャスト情報などは後日発表される。

■ガンバレルーヤよしこ コメント
映画初出演の私を主演に選んでいただきとてもうれしい気持ちでいっぱいです。共演していただく速水もこみちさん、大野拓朗さん、お二人とも、この世のものとは思えないきれいなお顔をしておられるので、キュンとしたりドキドキするシーンなどは役作りなしで自然体で演じることができました。
映画では2人の男性の間で心揺れる役柄を演じます。私はプライベートでは一度に何人もの男性を愛せるタイプなので困らないのですが、映画の中では「ある決断」をしないといけないのでちょっと困ってしまいます……。そんな主人公の恋心と決断の行方をどうぞお楽しみに。
(続きはソースをご覧下さい)




【ガンバレルーヤよしこが映画初主演、「Bの戦場」 大野拓朗&速水もこみちと三角関係 】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2017/11/22(水) 10:58:23.65 ID:CAP_USER9
落語家の林家正蔵が、11月30日放送の『ドクターX~外科医・大門未知子~』
(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)に出演することがわかった。

本作は、失敗しない天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉涼子)が活躍する人気医療ドラマの最新シリーズ。

日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」へ再び派遣された未知子が、初の女性院長誕生を機に、
新たな権力争いが渦巻く巨塔に立ち向かっていく姿が描かれていく。

出演が決まり、「役者としてどうしても出たかった作品が『ドクターX』なんです。
出演が決まったときは、ものすごいご褒美をいただいたような気分でした」と大興奮で語った正蔵。
「夢が叶って、本当に幸せです」と、瞳を輝かせた。

正蔵が演じるのは、根治手術は不可能とされる病を患い、死を覚悟した元大臣秘書官・八雲拓哉。
正義を貫いてこの世を去ろうと決意し、厚労省の不祥事を告発する人物だ。

「『ドクターX』に出られるなら、人間らしい役がいいなぁと常々思っていたのですが、今回はまさにそんな役どころ。
人間としてとても面白い役で、ワクワクいたしました」という正蔵は、役作りにも一球入魂。
患者役であることと初登場時のインパクトを考慮し、夕方5時以降は食事を控えるなどして体重を落としたという。

「他の現場でみんなに“大丈夫? 具合悪くない?”と心配されたんですけど、
“大丈夫! 僕には大門先生がついているから”と答えた次第です(笑) 
クランクアップしたら、思いっきりトンカツを食べたいです!」と語った。

また、米倉との共演に、正蔵の家族もテンションがうなぎ上りだったよう。
「帰宅して“今日は『ドクターX』の撮影でしたよ”と報告したら、家族も“どうだった?”と大興奮でした(笑)!」と正蔵。

実際に対面してみての印象を尋ねると、「大門先生はとにかくカッコいいです。ドキドキしちゃったよ! 素敵ですなぁ……」とこぼし、
見どころについては「大門先生に“私に切らせて”と言われるシーン」を挙げ、
「もう言われた瞬間にゾクゾクッとしました。“きれいな目だなぁ、目力がスゴいなぁ!”と!」と力説した。

さらに『ドクターX』といえば、大門未知子の名ゼリフ「私、失敗しないので」。
そこで、正蔵に“絶対に失敗しない特技”を尋ねると、「私は落語でも芝居でも失敗だらけ!」と返答。
「落語では失敗しないようにしたいんですけどねぇ……」と苦笑いしながらも、
「失敗だらけで、どうもすいません(笑)」と、お家芸を織り交ぜた“失敗しないオチ”で、スタッフ:を笑わせていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13924248/

画像



【林家正蔵(元・こぶ平)が激痩せ、理由は『ドクターX』役作り 】の続きを読む


Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報