お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

ドキュメンタル

8個のツッコミがあるで。

ドキュメンタルシーズン5

1: 芸人速報 2018/05/19(土) 00:04:34.57 ID:FItwRkn20
なんで2つも注文した




【【ネタバレ注意】頼んだ寿司全然食ってないやん(ドキュメンタルシーズン5優勝者決定)】の続きを読む

6個のツッコミがあるで。

ドキュメンタルシーズン5

1: 芸人速報 2018/05/06(日) 02:31:06.75 ID:TrcucUijH
1人チートキャラがいる模様




【【朗報】ドキュメンタル シーズン5、過去最高へ(ネタバレ注意) 】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/04/23(月) 21:19:50.41 ID:CAP_USER9
ダウンタウンの松本人志がプレゼンターを務めるバラエティ番組『ドキュメンタル』(Amazonプライムビデオ)の最新シーズンが4月20日から公開されている。

ドキュメンタルは「芸人同士のガチ○コバトル」がテーマで、手段を選ばずに笑わせ合うところが見所だが、前回の「シーズン4」では反則とも言える手法が一部のお笑いファンから顰蹙(ひんしゅく)を買っていた。

 シーズン4の参加者は千鳥の2人(大悟、ノブ)、宮迫博之、井戸田潤らが出演したのだが、このシーズンから下ネタが増加。宮迫博之は勃起した男性器を参加者全員に見せつけたほか、千鳥の2人は全裸で漫才を披露。
井戸田潤にいたっては全裸になった上にその場に放尿するなど、数々の「反則技」が登場した。

 ある意味、地上波では通用しない“離れ業”ではある。ただ、「芸人同士のプライドをかけたバトル」というテーマとはあまりにかけ離れた内容だった。シーズン4は、多くの視聴者から「真面目にやれ!」
「最終的に下ネタに逃げるのは卑怯だと思う」と非難の声が多発した「問題作」であった。

 続くシーズン5では「勃起や放尿の禁止」とのお触れ書き(新ルール)が追加されると思いきや、それらの行為は特に禁止されることなくスタートしてしまった。

 シーズン4でドン引きしてしまった一部の視聴者からは「もう怖くて見れない」「下ネタバトルはもう見たくない」との声が相次いでいるという。

https://npn.co.jp/article/detail/40181794/


【松本人志の番組『ドキュメンタル』に非難轟々 “芸人のガチンコバトル”とは下ネタのこと?】の続きを読む


Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報