アクセスランキング

お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

その他

1個のツッコミがあるで。

no title

1: 芸人速報 2018/08/27(月) 11:28:03.87 ID:CAP_USER9
https://myjitsu.jp/archives/60765
2018.08.27 11:01

回を追うごとに、チャリティーや福祉と直接関係がない企画が増えていると評判の『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。今回はお笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子が、かねてから交際中のお笑い芸人・チェリー吉武から突然プロポーズされ、快諾するというサプライズ企画が行われた。

番組では『タスキをつなげ!東海道ご当地キャラリレー』という企画が行われたが、これは全国各地のゆるキャラがリレーをし、武道館をめざすというもの。

白鳥はこの企画の応援団長として出演し、ゴールでゆるキャラの到着を待っていた。しかし、実はこの企画はドッキリであり、ゴールしたゆるキャラの着ぐるみの中からは、吉武が登場。

驚く白鳥を前に吉武は、「今は芸人として、男としてまだまだ未熟だけど、絶対に久美ちゃんを幸せにしてみせます!結婚しよう!」と告白し、指輪を白鳥にはめた。

2人は2014年に交際を開始したが、お互い初めての彼氏・彼女というカップルであり、恋の行方が注目されていた。ツイッターでは二人を祝福する声が多く上がった。
一方で、チャリティー番組内で行うべき企画なのかと疑問の声もあがっている。

《めでたいことではあるのですが、これ24時間テレビの枠内でする必要あったのか?通常の例えばバラエティ番組内でやるならいいけど、趣旨に合ってないのでは?話題作りもいいけどもうちょっと考えてほしいな》
《チェリー吉武が白鳥久美子にプロポーズしたら地球は救われるの?》

また、そもそもテレビの生放送でプロポーズされるという形式は、言われた側が断りにくいと考える視聴者も多いよう。

昨年は同じようなシチュエーションで、社会人野球チーム『茨城ゴールデンゴールズ』の監督兼選手である片岡安祐美がプロポーズを快諾し、12月に結婚している。

今回のテーマは「人生を変えてくれた人」であり、まさに2人の人生が変わるイベントとなったが、チャリティーと何の関係もない企画で違和感を覚えた視聴者は多かったようだ。


【【24時間テレビ】『突然の芸人プロポーズ企画』が「福祉と関係ない」と批判炎上】の続きを読む

1個のツッコミがあるで。

no title

AKB48が、テレビ東京系で24日放送の「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦」(日曜午後7時54分)に初参戦する。


【AKB48がテレ東「池の水ぜんぶ抜く」初参戦!横山由依、峯岸みなみ、大家志津香ら全身泥まみれ】の続きを読む

1個のツッコミがあるで。

no title

17日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)の平均視聴率が21・5%を記録したことが18日、分かった。前回の17・2%から4・3ポイント大幅アップした。

【宮川大輔が春巻き早食い「イッテQ!」は視聴率21・5% 先週から4・3ポイント大幅アップ】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。

no title

6月11日の23時20分から放送された『激レアさんを連れてきた。(テレビ朝日系)』に10年前に有名になったプリクラ画像「チャリで来た」の本人が出演し話題になっている。 


【「チャリで来た」で有名なプリクラの本人がテレビに出演 偶然が重なり出来た1枚のプリクラだった】の続きを読む

1個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/06/06(水) 18:21:13.37 ID:CAP_USER9
クレイジージャーニーが放送文化基金賞の最優秀賞「衝撃的なエンタメ番組」
2018年6月6日 15:27 お笑いナタリー
https://natalie.mu/owarai/news/285475

「クレイジージャーニー」番組ロゴ (c)TBS



DVD「クレイジージャーニーVol.6」ジャケット



ダウンタウン松本、バナナマン設楽、小池栄子がレギュラー出演中のバラエティ「クレイジージャーニー」(TBS系)が「第44回 放送文化基金賞 番組部門 テレビエンターテインメント番組」の最優秀賞を受賞したことが本日6月6日に明らかとなった。

公益財団法人 放送文化基金による「放送文化基金賞」は、過去1年間に放送された番組の中から優れたテレビやラジオ番組、個人、グループなどに毎年贈られる賞。
受賞対象となった「クレイジージャーニー」の放送回は、爬虫類ハンター加藤こと加藤英明や写真家のヨシダナギが出演した2017年8月のゴールデン2時間SPだ。
受賞について「紀行ものの一種だが、大胆な冒険的要素を加えて、衝撃的なエンタメ番組に仕立てた」「演出サイドも苦労話などの情緒的な説明を排して、矢継ぎ早に冒険を見せ、乾いたテンポの良さを見せた」といった選考理由が発表されている。

「第44回 放送文化基金賞」には全国の放送局やプロダクションから286件の応募や推薦があり、このたびテレビエンターテインメント番組のほか、テレビドキュメンタリー番組、テレビドラマ番組、ラジオ番組といった各部門の受賞が発表された。
「クレイジージャーニー」など最優秀賞の番組には賞金100万円が贈呈される。


【クレイジージャーニーが放送文化基金賞の最優秀賞「衝撃的なエンタメ番組」 松本、設楽、小池がレギュラーのバラエティ】の続きを読む


Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報