お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

音楽

4個のツッコミがあるで。

no title

1: 芸人速報 2018/05/15(火) 17:32:30.51 ID:CAP_USER9
YOSHIKIとハローキティのコラボキャラクター、yoshikittyが5月10日から投票がスタートした
『2018年サンリオキャラクター大賞』初日速報で4位にランクインした。

今年で33回目を迎える『サンリオキャラクター大賞』は、サンリオキャラクター100組が参加し、
毎年そのキャラクターのファンたちが自分のお気に入りを1位にするべく投票を行うイベント。

yoshikittyは初参戦した2015年で12位、は2016年・2017年には7位入賞と、
ハローキティやマイメロディなどの大人気キャラクターと並んで2年連続トップ10入りを果たした。毎年キャラクターとしての地位を確立してきている。

5月10日に「yoshikitty応援スペシャル」と題し放送されたYOSHIKI CHANNELでは、YOSHIKI自らも自身の携帯を使って生投票。
スタジオにゲスト出演したyoshikittyに向けて、「やるからには1位を目指そう!」とLAから激励のメッセージを贈った。

さらに、 yoshikittyが1位になったあかつきには

「yoshikittyがYOSHIKI CHANNELでドラムを叩く」「X JAPANのアルバムを出す」「yoshikittyとにゃんごすた―の共演」
という3つの公約が番組内で発表された。

「ただ、 アルバムに関してはyoshikittyの順位に関わらず出るけどね」というYOSHIKIからの補足もありながら、
22年ぶりのX JAPANのアルバムが遂にリリースされることになるかもしれない事態に、yoshikittyも気合い十分な様子であった。

今年のサンリオキャラクター大賞の投票期間は6月11日まで。結果発表は7月1日に行われる。WEB投票は国内外問わず誰でも可能だ。

https://www.barks.jp/news/?id=1000154953


【YOSHIKI 「X JAPANのアルバムを出す」】の続きを読む

3個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/04/25(水) 23:46:48.04 ID:CAP_USER9
滝沢カレン、H Jungle with t「知らないです」に東野幸治らビックリ
2018年04月25日 22:22
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/25/kiji/20180425s00041000404000c.html



 TRFのSAM(56)、YU-KI(51)、DJ KOO(56)が25日放送の日本テレビ「1周回って知らない話」(水曜後7・00)に出演。小室ファミリー秘話を明かした。

 番組では音楽プロデューサーの小室哲哉(59)がプロデュースした“小室ファミリー”について紹介。TRFは1992年に結成。ボーカルのYU-KIは「TRFの前はZOOに1年間いました。(EXILEの)HIROと一緒に活動してました」と明かした。

 小室ファミリーの「H Jungle with t」についてMCの東野幸治(50)が、出演者の滝沢カレン(25)に「H Jungle with tってカレンさん分かる?」と聞くと滝沢は「知らないです」と反応。
東野が「ダウンタウンの浜田さんと小室さんやで」と教えると、滝沢や若い視聴者代表としてスタジオにいた観覧者は「えー!?」と騒然。その反応を見た東野は逆にビックリ。歌手でタレントの鈴木紗理奈(40)も「時代やなあ…」と驚いていた。


【滝沢カレン、H Jungle with tを「知らないです」…東野幸治らビックリ】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。

H Jungle with t

1: 芸人速報 2018/02/18(日) 07:20:22.83 ID:CAP_USER9
2018年02月18日 06:00 JST

浜田雅功「絶対売れへん」と思ったあのデビュー曲

「俺は“小室ファミリー”なんかな? 小室さんプロデュースの初めての男性やったから、そういう意味では目立った部分もあったんかな。引退については、まだ、ちょっとどういう状況なのかわからないからね」

こう語るのは、浜田雅功(54)。実は浜ちゃん、23年前に本誌でエッセイ連載を持っていて、エッセイをまとめた著書『読め!』(現在は品切れ重版予定なし)は120万部のベストセラーになった。語られていたのは、自らの歌手デビューをプロデュースした小室哲哉について、ドラマ共演した木村拓哉について等々。

今回、8年ぶりに復活した『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系・日曜19時~)にのっかって(笑)、浜ちゃんに『読め!』1回限りの復活を提案、実現した。連載当時のことも思い出しながら、浜ちゃんが語る最近のあれこれ。

23年前の本誌連載第1回は小室哲哉さんの話題。最近話題の小室さんに“小室ファミリー”浜ちゃんが思うこと。

「『WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント』は、いま聴いても、ええ歌なんですが(笑)、あのころは、ええ歌やとは思ってなかったんです。レコーディング前に『これ覚えといて』って渡された仮歌がヤバかった。小室さんが歌うとったんやけど、なんじゃこの歌、絶対売れへんやん、って。ハハハハハ。でも何回も聴くと歌詞をちゃんと考えてるなっていうのがあって。ええ歌やったんやな、ってね。レコーディングのときは申し訳なかった。ボク、2回しか歌ってないんです。『小室さん、これ、何回歌っても一緒でっせ』って。ハハハハハ。ほんまにね、すんませんでした。時代ですよ」

連載当時、ドラマ『人生は上々だ』が放映。共演の木村拓哉について語っている回もあった。

「当時、まだ『人生は上々だ』の撮影が始まって1~2週間しかたってないころ。撮休があって、家族で出かけてたんやけど。帰宅したら家のガレージの前に車がドンって感じで止まってて、入れなくなってた。誰の車や! って思ったら、拓哉がバーッと窓を開けて『遅いよ』って。『約束してへんわ!』って(笑)。

勝手に家に遊びに来たんやけど、『来たんやったら入れや』って茶飲んで。ゴルフの話になって、拓哉がまだやったことない、って言うから『じゃあ、今から行こう』って近所の打ちっぱなしに連れていって、『打て』ってやらしたんは覚えていますね。あいつはそこからハマってずっとゴルフやってる。何回か一緒にゴルフ場にも行ったな。

最近は、ドラマやってるでしょ。『面白かったよ、最後まで頑張りや』ってLINEしたら、アイツの顔のスタンプで『ありがとうございます』って。ハハハハハ。今でもそういうやり取りはちょくちょくしてます。

拓哉は、俺らや気心の知れたスタッフとかといるときは、普通のいい兄ちゃんみたいな感じ。だけど、一人でもファンみたいな人とか、知らん人が入ってくると、キリッとして『キムタク』の顔になる。瞬間にギュッと変わるんですよ。『やめ、やめその顔!』とか『その顔すな!』とかよう言うてましたね。ハハハハハ。やっぱりさすがです。
(以下略、全文はソースをご覧ください。)


https://jisin.jp/serial/%E3%A8%E3%B3%E3%BF%E3%A1/interview/32887


【【H Jungle with t】ダウンタウン浜田雅功「絶対売れへん」と思ったあのデビュー曲】の続きを読む


Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報