お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

くわばたりえ

0個のツッコミがあるで。

no title


お笑いコンビ、クワバタオハラのくわばたりえが12日、ブログを更新し、西日本を中心に襲った豪雨による災害を目の当たりにして日頃の危機管理意識の薄さを感じるとともに、水や簡易トイレをネットで買おうとしたところ、通常なら数日で届くところが1月ほどかかると報告した。品薄になっているとみられる。


【くわばたりえ「ネットで保存水や簡易トイレを購入しましたが1か月かかると。たくさんの方が購入してるんやなと思いました」】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 2017/06/07(水) 18:47:16.55 ID:CAP_USER9
https://www.j-cast.com/2017/06/07299989.html?p=all

お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえさん(41)が、NHKの情報番組「あさイチ」に出演中に突然泣き出し、ツイッター上などでその言い分が論議になっている。

2017年6月7日に生放送されたあさイチでは、「大丈夫? あなたや夫の働き方」がテーマになった

テレビを通じて夫の会社に訴える

ゲスト出演したくわばたさんは、家族で働き方などを話し合ったことがあるかと問われ、自らの夫のことについて口を開いた。くわばたさんは、子供ができたとき、夫には、「早く帰って来られへんの?」と懇願した。しかし、夫は、会社では、子供がいても誰も帰っておらず、上司も残っているのにそんなことは言えない、と説明したという。

そこで、くわばたさんも 「お互い帰れるようになったら、周りも帰れるようになるんちゃう?」 と反論すると、ケンカ状態になり、くわばたさんは、 「じゃあ、もういいわ」 と、以後、早く帰ることは口にしなくなったと明かした。

 
くわばたさんには、現在3人の子供がおり、番組では、

「なんで3人増えたときに会社の人が『お前ちょっと早く帰れ』って誰か言うてくれへんねんかなって、テレビを通じて会社の人に言っています」
とカメラに向かって呼びかけた。

続いて、広告会社に勤める女性(36)が帰宅後に2人の子供の食事を作ったり宿題を見たりするVTRが流れ、司会の有働由美子アナがくわばたさんに質問した。何時間ぐらい早く夫が帰ってきてくれると家族のコミュニケーションが取れるかというもので、くわばたさんは、少し考えた後、こう話し始めた。

「遊んだり宿題を見る、それをパパがやってくれてると、例えば、ご飯もやってくれてると、やっている間に家事ができる」
 「家事の分担みたいなことが全部1人でやっちゃっているから、あたしの理想は、ほんまの理想は7時」

「自分だけ大変みたいに思わない方がいい」

さらに、「ほんで、みんなでご飯食べて...」と話したところで、突然くわばたさんの目に涙があふれてきた。

「もう泣いちゃうけど、本当に。みんなでご飯食べて、お風呂入りたいんだもん」と言って、ハンカチを取り出して涙を拭いた。これに対し、同じゲストの石田ひかりさん(45)は、くわばたさんに「がんばってるんですよ」と声をかけた。

くわばたさんの発言と涙が放送されると、ツイッター上などでは、「涙された気持ちがよく分かります」などとファンらから励ましの声が寄せられた一方、くわばたさんの言い分は現実離れしているとの指摘も相次いでいる。

「職場の人だって子どもが3人いるかもしれないし、自分だけ大変みたいに思わない方がいい」
「子供がいるから、を理由にするのは何か違うのでは?単身者、子供のいない世帯ならいいのか?という話」
自分の夫が早く帰れるよう会社に呼びかけたことについても、

「テレビで会社の事を悪く言われて旦那が可哀想だ」
「夫の立場悪くなると思う」
などと夫を心配する声も出ていた。


【「子供がいるから夫を早く帰させて」 くわばたりえ「あさイチ」涙発言に賛否 】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 2017/05/09(火) 20:58:40.86 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえ(41)が、8日に放送されたTBS系「好きか嫌いか言う時間」に出演。医師の発言を猛批判したことに疑問の声があがっている。

この日は「病院の言い分VS患者のクレーム」というテーマで、医療の最前線で奮闘する関係者たちとゲストが熱い議論を交わした。

その中で「治らないなら治療費を返せ」という、患者側のクレームを紹介。これについてゲストの大竹真一郎医師は「医者と患者さんの契約は必ずよくするというものではない。最善を尽くして診療にあたるというのが契約」と解説した。

くわばたが「『100%治せるわけではない』と病院がそれを言ったらアカンちゃうんかな」とかみつくと大竹医師は「病気に絶対に誰でも治せるものなんてないんです」と反論した。

MCの坂上忍(49)が「それは当たり前だと思うよ」と医師に加勢するが、収まらないくわばたは「(絶対は)ないかもしれへんけど、(言葉として)『一生懸命がんばります』みたいな…」と医師からの“誠意”を望んだ。

大竹医師はうなずきながらも「100%尽くしますは言えます。100%治す、結果を問われると、これは無理ですよ」と最後まで主張を曲げなかった。

放送後、ネット上ではくわばたの主張に対して様々な声が上がった。

「医師の意見が普通だと思うけど」「治したくなくて言ってるわけじゃない」「根っからのクレーマー気質なんだろうな…」「芸人は100%人を笑わせられんの?」

中には「ディレクターの要請で本人の意思ではない事を言わされてる場合もあるから」と擁護する声もあったが、くわばたの発言を疑問視する声が続出した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13039302/
2017年5月9日 18時46分 東スポWeb


【くわばたりえ 医師に“誠意”求め炎上「根っからのクレーマー気質」】の続きを読む


Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報