お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

ものまね

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/04/14(土) 22:59:54.50 ID:CAP_USER9
フィギュアスケートの羽生結弦選手のものまねタレント・羽生ゆずれない(23)が14日、TBS系で放送された「ジョブチューンSP」に出演。羽生ファンから苦情が殺到していることを明かした。

 北海道苫小牧出身で、アイスホッケーU18日本代表のキャプテンを務め、明大でもアイスホッケー部に所属していた経歴を持つゆずれない。本物の羽生選手とはまだ交流もなく、「なんとかコンタクトは取りたいと思ってるんですけど、ちょっと怖くて、僕もあんまり下手な発言できないんで…」と恐る恐る打ち明けた。

 現在は都内のショーパブなどに出演しているが、「ファンの方が…今もお店とかに苦情の電話とか…」と苦笑いで告白。苦情の内容は「何でやってるんですか」「もうやらないで下さい」「馬鹿にしてるんですか」などで、「(そういう苦情が)30分ぐらい電話で…」と本家ファンからの猛反発を明かした。

 ほかにも細川たかし、ルパン三世などのものまねレパートリーがあるが、「デビューからずっと羽生君(のものまね)やってて。一応、スケートとかも滑れるんです。一応、アイスホッケーの日本代表…」と華麗な経歴を明かすと、スタジオには「え~っ?!」と一斉に驚きの声が上がっていた。

 ゆずれないは179センチ、75キロ。

4/14(土) 22:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000152-dal-ent


【<羽生ゆずれない> 本家羽生結弦ファンから苦情殺到!「怖くて下手な発言できない…」】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/01/05(金) 14:54:43.88 ID:CAP_USER9
BBC、NYTも報道

一方で、

「何に笑ってるん?肌の色で笑ってるんなら差別やで?」
「これは意図的でなくとも人種差別」
と、黒塗り姿への批判も多数寄せられた。

日本在住の黒人作家、バイエ・マクニールさんもツイッターで

「ブラックフェイスやってる日本人に告ぐ。ブラックフェイスはジョークのオチなんかじゃない。ジョークが欲しいならもっと良い脚本家を雇え。黒人キャラが欲しいなら日本語を話す黒人を雇え。ブラックフェイスはや め ろ」
と不快感を示し、強い口調で糾弾した。

騒動は国外にも広がり、英BBC(電子版)や米ニューヨーク・タイムズ紙(同)も1月3日、マクニールさんのツイートを引用する形で報道。

海外では「黒塗りメーク」は差別表現と認識されるが、そうした文化的背景に日本人は自覚的なのかをめぐり議論になっている、とBBCは伝えている。

写真



一部抜粋
2018年1月5日 13時43分 J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14118376/


【<ガキ使・浜田雅功>「黒塗りメーク」が人種差別と物議! BBCやNYタイムズも報道... 】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/01/04(木) 12:52:35.35 ID:CAP_USER9
4日、エジプト出身のタレント・フィフィが自身のTwitter上で、ダウンタウン・浜田雅功が黒塗り姿で番組出演したことに対し批判する人々を疑問視した。

ことの発端は、昨年12月31日に放送した特番「ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(日本テレビ系)にある。同番組の冒頭で、浜田は映画「ビバリーヒルズ・コップ」(1984年公開・アメリカ)主演のエディ・マーフィを模して、顔面などを黒く塗った姿で登場。相方・松本人志ら「ガキ使」メンバーの笑いを誘っていた。

しかし、浜田の黒塗り姿に対し、番組を見ていたアフリカ系アメリカ人男性の作家、ベイ・マクニール氏が「私の肌の色が、私自身の人間性が、芝居の小道具、あるいは脚本にされたかのように感じるのです」と吐露するなど、批判的な声がネット上で沸き起こっていたようだ。

フィフィはこうした動きを報じるネット記事を引用しつつ、「黒く塗ると差別だと騒ぐ人達はネガティブなイメージを持ってるのかな?」と首をひねる。黒い肌に憧れるあまり、黒人並みに日焼けする人、黒人ファッションをまねる人も存在している、というのだ。

続けて、フィフィは「意図によっては批判されるだろうけど、黒人に扮(ふん)しただけで差別って?」「そう指摘する人達こそ、優劣を付けて人種を見てる気がする」と主張。浜田の黒塗りを「人種差別」と批判する人を疑問視していた。

写真



2018年1月4日 11時18分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14113444/


【<フィフィ>浜田雅功の黒塗り 批判する人に疑問!「優劣を付けて人種を見てる」 】の続きを読む

4個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/01/03(水) 15:35:00.54 ID:CAP_USER9
http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/02/history-of-blackface_a_23321243/
2018年01月03日 08時29分

日本在住の黒人作家、バイエ・マクニールさんは「ガキの使い!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(日本テレビ・2017年12月31日)の画面を撮影し、「#日本でブラックフエイス止めて」とTwitterに投稿した。

年末恒例のお笑い番組「笑ってはいけない」シリーズ。大晦日「紅白歌合戦」の裏番組でありながら、今年も視聴率17.3%を誇った。もはや「国民的な」お笑い番組だ。

2017年のテーマは「アメリカンポリス」。ダウンタウンの浜田雅功が、肌を黒くメイクして登場した。テロップではエディ・マーフィ主演の映画「ビバリーヒルズ・コップ」の説明が流れた。

番組がTwitterでこう投稿すると、「面白い」「めっちゃ笑える」という反応が相次いだ。一方で、複雑な思いを抱えながら、このシーンを見ていた人たちがいる。バイエ・マクニールさんは、こんな風に、強い言葉で「ブラックフェイス」(黒塗りメイク)に反対した。

マクニールさんは、アメリカ・ニューヨークのブルックリンに生まれ育ったアフリカ系アメリカ人だ。2004年に来日して以来13年間、横浜に暮らし、作家・コラムニスト・教師として活動している。日本をよく知り、「日本大好き」と公言する彼が、なぜこうした声を上げたのか。フェイスブックで連絡をとり、詳しく聞いた。

《どんな気持ちかって? とても複雑な気分ですよ。日本社会は、世界がブラックフェイスについてどんな議論をしているか、きちんと見てこなかったように思えます》

アメリカでは1800年代以降に、顔を黒く塗った白人が、黒人役を演じる「ミンストレル・ショー」が人気を博した。しかし、「人種差別的だ」とされて廃れ、いまではすっかり「差別だ」という評価が定着している。マクニールさんが指摘するのは、そのことだ。

《私の気持ちは半々です。半分の私は、日本のテレビコメディーや音楽でブラックフェイスを見るたび、見下されたような、馬鹿にされたような、そして表面だけを見られて、人間性を否定されているような気分になります。私の肌の色が、私自身の人間性が、芝居の小道具、あるいは脚本にされたかのように感じるのです。しかし、もう半分の私は、『彼らは子供で、わかっていないだけ。だから我慢しなきゃ』とも思うのです》

マクニールさんは、こんなふうに思ってしまうこと自体が「つらい」のだと話す。

《敬意を持って、一緒に生きていこうと決めた日本の人たちに対して、このような感情を抱いてしまうのは、つらいことです。》

(続きはソースをご覧下さい)

ベイ・マクニールさん




【「笑ってはいけない」浜田の黒塗りメイクが物議 黒人作家が語った不安「#日本でブラックフエイス止めて」 】の続きを読む


Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報