お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

アンゴラ村長

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/03/19(月) 20:08:56.96 ID:CAP_USER9
 10日に千葉県内で、女子高生歌手・トコロダニアミとともに音楽ユニット「カフェラテ噴水公園」としてデビューイベントを行ったお笑いコンビ「にゃんこスター」。

 「デビュー曲の「Goサインは1コイン」は、アンゴラ村長が作詞し、いきなり月9ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)のオープニング曲に起用されるなど順調ですが、話題になったのは歌より2人の私生活についてでした。すでに2人は恋人関係を公表していますが、現在、2人で同棲するための新居を探しているそうで、“カップル芸人”から“同棲芸人”になるそうです(苦笑)。

 最近、テレビ露出が減っていて、ネットなどではすでに“消えた”“最近見ない”“つまらない”などと言われていますが、すでに私生活を切り売りして話題をキープしているような苦しい状況です。

 「別れたら解散」を公言しているコンビだけに、破局して解散するか、人気凋落で解散するか、いずれにしても…(苦笑)」(女性週刊誌記者)

 歌を作るよりネタを作ったほうがいいようだ。

(zakzak編集部)

2018年3月19日 17時3分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14455299/

写真



【<にゃんこスター>テレビ露出減った...ネット上には辛らつコメントも 】の続きを読む

1個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/03/10(土) 17:48:11.28 ID:CAP_USER9
にゃんこスター、同棲準備を告白 3助「結婚視野」にも村長「良さ分からない」
2018.03.10.

コンビで交際中のにゃんこスターが10日、千葉・浦安市内で行われ
た「カフェラテ噴水公園feat.にゃんこスター」の楽曲「Goサインは1コイン」発売記念イベントに出席。
同棲の準備を進めていることを打ち明けた。

会見中、アンゴラ村長(23)がカメラではなく、スーパー3助(34)を見つめながら
トークしたことから、3助は「ただのカップルになっている」とツッコミ。
交際は「順調」というが、3助が住む6畳の家に出入りするアンゴラ村長とは
手狭な部屋で顔を合わせるとケンカになることも多いことから、引っ越しを検討した。

アンゴラ村長は「今、探している途中で明日(11日)の午前に内見に行きます。1人になれる部屋を。
同棲を始めようかな。同棲芸人で」と1LDKの住まい探しをしていることを明かした。

3助は「結婚を視野に入れているんですが」と希望を語るも、
アンゴラ村長は「結婚の良さがわからないですね。結婚で何が変わるのかわからない。
同棲を機に家族がいいなと思うかも知れない。遊びたいとかじゃなく、しなきゃいけない焦りもない」
と自身の結婚観を打ち明けながら、心境の変化を待つことにしている。

500人が集まったイベントでは、謎の新人女性歌手・カフェラテ噴水公園の
メインボーカル・トコロダニアミ(16)のデビュー曲で振付と歌詞を手がけた同曲を披露。
楽曲は現在、放送中の月9「海月姫」のオープニングテーマとして起用されている。

デイリースポーツ on line
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/10/0011055859.shtml
同棲の準備を進めていることを明かしたにゃんこスターのスーパー3助(左)とアンゴラ村長(右)。
デビュー曲を歌ったカフェラテ噴水公園のトコロダニアミ=千葉・イクスピアリ





【にゃんこスター、同棲準備を告白 スーパー3助「結婚を視野」もアンゴラ村長「結婚の良さ分からない」】の続きを読む

1個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/03/08(木) 08:50:01.25 ID:CAP_USER9
「にゃんこスター 消えた」――。
「キングオブコント2017」の準優勝で大ブレークしたお笑いコンビ「にゃんこスター」。だが、18年3月7日現在、グーグルやツイッターなどでコンビ名を検索すると、予測候補のトップには冒頭のような言葉が表示される状況となっている。

「消えた」「つまんない」「嫌い」...
17年5月結成のにゃんこスターは、ツッコミのスーパー3助さん(34)とボケのアンゴラ村長さん(23)の男女コンビ。10月の「キングオブコント」では、縄跳びを用いたゆるいネタで準優勝。たちまちメディアに引っ張りだことなった。

ブレーク直後にコンビでの交際を発表したことも話題に。バラエティー番組などへの出演時には、コンビの恋愛話と縄跳びネタが「鉄板」の話題として扱われる機会が多かった印象だ。

18年に入ると活動の幅はさらに広がり、3月にはフジテレビの月9ドラマ「海月姫」に本人役で出演。同ドラマでは「カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスター」の名義で主題歌も担当し、CDデビューも果たした。
昨年に引き続き、連日のようにバラエティー番組やイベントに出演している。

こうした活躍の一方で、インターネット上では、

「にゃんこスターやっぱり消えたな」
「最近にゃんこスターテレビで見ない」
「最近、にゃんこスター見ないけどもう消えた?」
といった意見が数多く寄せられている。実際、ツイッターには2月28日から3月6日の1週間だけでも、上記のような書き込みが少なくとも80件以上寄せられている状況だ。

さらに、冒頭にも記した通り、グーグル、ツイッターの検索欄にコンビ名を入力すると、予測候補のトップはいずれも「消えた」となっている(3月7日時点)。また、ヤフーの場合では、全部で10件表示される候補のうち、

「消えた」「つまんない」「嫌い」
といった辛らつなワードが半分を占めている。

お笑い評論家の分析は...
こうしたネット上での反応について、お笑い評論家のラリー遠田さんはJ-CASTニュースの取材に、「それだけ『消えた』と言いたい人、つまり、にゃんこスターに消えて欲しいと考えている人が多いということでは」と話す。

「にゃんこスター自体が一般にあまり好かれていないというか、叩かれやすいキャラになっている気がします。こうしたイメージが付いたのには、交際宣言の影響や本人たちのトーク力やアドリブ力など、
様々な要素が絡んでいるのでしょう。アンゴラ村長の男性受けの良い絶妙なルックスも、女性から嫌われてしまいやすいというか...」
続けてラリーさんは、コンビがブレークしたきっかけもこうした厳しい風潮に影響しているのでは、とも分析する。

「にゃんこスターは、『キングオブコント』という場であのネタを披露したことが評価されたのだと思います。つまり、年に1度の大会での緊張した空気感をぶち壊したという文脈があって、リズム縄跳びのネタがインパクトを残したのです。

しかし、『キングオブコント』という大会を見ていない人には、あのネタがあそこまで評価された理由が分かりません。そういう意味でも、世間に評価されづらいコンビになっているのかな、と思います」
と話していた。

また、実際にコンビが「すでに消えたのではないか」などと考えるユーザーが続出している点については、

「やはり、ブレーク直後と比べるとテレビの扱い方も変わって来ています。ゴールデンの番組で密着されるなど『特別扱い』の時期も終わり、視聴者の印象に強く残るような仕事が比較的少なくなっているのではないでしょうか」
としていた。

J-CASTニュース / 2018年3月8日 7時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/20180308jcast20182323015/


【<「にゃんこスター」がネットで嫌われる理由>「消えた」書き込み続出を評論家に聞く】の続きを読む


Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報