お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    アンジャッシュ

    1: 芸人速報 2017/11/24(金) 15:20:46.24 ID:CAP_USER9
     人気お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉と渡部建が、20日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に揃って出演。2人のガチなやりとりに不快感を示す声が殺到している。

     この日のアンジャッシュは「しゃべくりメンバーに謝罪したいお2人」として紹介され、今夏に放送された「24時間テレビ」で児嶋が歴史的なスベりを演じたことを謝罪するために登場。そのスベりとは、渡部の結婚式を想定して児嶋がスピーチ読み、何とも言えない空気にしてしまったシーンを指すのだが、その流れで10月に行われた渡部の実際の結婚式での児嶋のスピーチについて話が及んだ。

     その本番のスピーチで児嶋は、渡部をたっぷり持ち上げたあと最後に「渡部をこの世界に誘ったのはこの俺です。俺に感謝しろ」とオチをつけたとのこと。しかし渡部は「すごいガッカリした」「一気に気持ちが冷めた」とこれを酷評。というのも渡部には、相方のスピーチたるもの、言ったことがないことや今の思いをダイレクトにぶつけるものという認識があったそうで、それに反して児嶋のスピーチは、過去にバラエティ番組などで散々使ってきた定番の流れだったというのだ。

     散々な言われように児嶋も「お前ふざけんじゃねえよ」とツッコんでいたが、渡部から「これマジ! 今のはイジリじゃない。マジで嫌だった」と言われ沈黙。期待が大きかったからこそ失望したと渡部は語っていたが、お茶の間の反応は概ね児嶋に同情的なようだ。ネット上には「普通はスピーチしてくれただけでありがとうなんじゃないのか」「児嶋が普通に可哀想に見えるのは俺だけか?」「イジメにしか見えなくて、全然笑えなかった」「自分だって食レポはお世辞だらけ」「佐々木と結婚して渡部はさらに調子乗ったな」など、渡部批判が殺到している。

    「そもそも、アンジャッシュの仲は微妙といわれ、児嶋も自分の結婚式に友人や後輩芸人は招待しても渡部は呼ばなかったような間柄。それでも相方のために、1ヵ月半かけてスピーチを考えたといいますから、そこまでボロクソに言わなくてもと視聴者にも同情されたのでしょう。ましてや2人のトーク力の差を考えれば、言い争いになれば渡部が圧勝するのは明白。そんな児嶋が言われたい放題言われたあとで力を振り絞って口にした『いやいや、これは笑えないです』というのがリアル過ぎて、視聴者の心に響いたようです」(エンタメ誌ライター)

     イジリ倒して児嶋の面白さを引き出す芸風もわかるが、さすがに今回はやり過ぎたようだ。

    http://asajo.jp/41579



    【アンジャ渡部、相方・児嶋の「結婚スピーチ」をガチ説教して批判殺到! 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/10/14(土) 11:42:24.64 ID:CAP_USER9
     お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(45)が14日、司会を務めるTBS系
    「王様のブランチ」(土曜・前9時半)で、4月に結婚したと女優の佐々木希(29)と
    8日に東京・港区の明治記念館で挙式・披露宴を行ったことを報告した。

     番組では今週の「エンタメニュースランク」で渡部と佐々木の挙式が1位となった。
    披露宴は、新郎新婦の意向で、式の内容や2ショットの写真については一切公表されなかった。
    このことについて渡部は「本当にかねてから、2人とも出席する人が誰も緊張することなく
    リラックスした会をやろうと進めていて、始まる前からマスコミの方がいらっしゃって、
    ちょっと閉鎖的にやらせていただいてすみません。無事、終えましたので、すみません」
    と頭を下げていた。

     スポーツ報知の取材によると、披露宴には親族や芸能関係者など約40~50人が出席する
    アットホームな式。佐々木は、挙式は和装、披露宴ではドレスなどを着用したという。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000064-sph-ent


    【アンジャ・渡部、佐々木希との挙式披露宴を生報告「閉鎖的にやらせていただいてすみません」 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/10/08(日) 18:05:56.57 ID:CAP_USER9
     お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(45)とモデルで女優の佐々木希(29)が8日、
    都内で挙式・披露宴を行った。会場には幸せな2人の姿を捉えようと報道陣も詰めかけたが、
    出入り口にパーテーションを立てるなどしており、幸せツーショットの披露はおあずけとなった。

     渡部の相方・児嶋一哉(45)も、おいそれとプライベートを口にできないようで
    「どこまでしゃべっていいのか分からないんですよ」と困り顔。ただ、2人の様子を尋ねられると
    「幸せそうでしたね」と答え、笑顔を見せていた。

     渡部と佐々木は4月11日に婚姻届を提出。同日、渡部が日本テレビ系「ヒルナンデス」に出演し、
    生報告した。8月26日には同局の「24時間テレビ」で渡部がスペシャルサポーターとして、
    佐々木がゲストとして“共演”。2人がワンフレームに収まる一瞬はあったものの、
    ツーショットは披露しなかった。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000082-dal-ent


    【アンジャッシュ渡部&佐々木希が挙式・披露宴…ツーショットの披露は無し 】の続きを読む

    1: 2017/06/12(月) 21:23:23.39 ID:CAP_USER9
    グルメ店評価サイト「食べログ」大物レビュアーの「うどんが主食」氏が飲食店から豪華接待を受け、
    その店に高得点を付け絶賛していた疑いを、「週刊文春」が告発した問題で、「食べログ」のうどん氏のレビューが2017年6月11日までに全削除された。

    ネット上ではこうした「不正」をしているのはうどん氏だけではないはず、といった議論が起こるとともに、
    うどん氏をメディアで紹介した、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん(44)について、責任を指摘する声も上がっている。

    「友人のお店は一切レビューしないことにします」
    「週刊文春」(2017年6月15日号)によれば、うどん氏はカリスマレビューと呼ばれ今や飲食業界に多大な影響力を持つようになっているが、
    飲食店から豪華な飲食接待やゴルフ接待を受けていて、「うまくもないのに高得点を付けている」、と告発した。記事の中でうどん氏は、

    「接待は受けていないです。金は払っています・・・」
    と書いているが、17年6月11日、自身の「食べログ」で、飲食店を評価する時は親しい友人の店であっても正直に評価をしてきたけれども、
    文春の記事で多くの読者の方々に誤解を与えたほか、友人のお店に多大なる迷惑をかけてしまったため、

    「今後、たとえ美味しくても友人のお店は誤解を招く恐れがあるので一切レビューしないことにします」
    と書いた。そして、これまで約2000あったレビューが全削除された。レビューは書き手が削除できないようになっているため、「食べログ」サイドが削除したものと思われる。規約に、

    「金品またはそれに相当するサービスを受けることを目的とした口コミの投稿は禁止しております。発覚した場合には、該当の口コミを即刻削除し、しかるべき処置を行う場合がございます」
    と書いているからだ。「食べログ」運営会社のカカクコムは6月12日のJ-CASTニュースの取材に対し、削除に至った経緯について、
    うどん氏の口コミについて多くのお問合わせ、意見が寄せられ、同氏本人にも確認してもらう必要があるが、その数は1800件と多数なため時間がかかると判断し6月9日に非表示化する対応を取った、とした。

    そのうえで、同氏に再確認してもらい、同氏が問題ないと判断した口コミについては、ガイドラインに則って改めて確認するとして、

    「同氏には、レビュー全件非表示と再確認依頼のほか、口コミガイドラインの遵守徹底を改めてお願いしております」
    としている。

    一方、「あなたも接待受けてますね?」と自身のツイッターに書き込まれているのがグルメリポーターもしている自称「グルメ王」の渡部さんだ。

    うどん氏の単行本の帯にも登場していた
    渡部さんは、うどん氏をメディアに紹介し、うどん氏がテレビ番組に出るきっかけを作った人として知られている。16年5月12日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で、うどん氏を、

    「食べ物界では、伝説みたいな人で、もともと(自分が)参考にしていた人。この方がいなかったら、僕のここまでの食べ歩き道も進めてない」
    と紹介した。番組ではぜひうどん氏を紹介して欲しい、テレビ出演をお願いしたいと頼んだが、渡部さんは無理だと断った。顔出しするとレビューが書けなくなる、という理由からだが、
    結局、この番組では、うどん氏は顔を出さずに登場した。ここからうどん氏のメディア登場が増えていく。そして、うどん氏は17年5月に「私が通うウマい店」( 扶桑社刊)を出版し、その帯に登場し本をPRしたのが渡部さんだった。

    こうしたことから、

    「渡部が出たとき他の芸人は『お店から接待受けてるんじゃ無いの?』ってイジらなきゃいけないな」
    「渡部が後押しして宣伝してるからな 。責任とって離婚するしかないな」
    などと、ネット掲示板などでも指摘される状況が続いている。

    渡部さん自身は6月12日18時現在、こうした指摘に反応していない。

    2017年6月12日 18時31分 J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/13192428/


    【<「うどんが主食」氏レビュー>週刊文春「飲食店から豪華接待」告発後に全削除! 「アンジャ」渡部にも飛び火】の続きを読む