お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    エピソード


    芸人速報

    1: 芸人速報 2017/09/17(日) 03:48:59.88 ID:c5wh6APGM
    最近テレビで見ない


    【野性爆弾ロッシーとかいうあまり話題に上がらない芸人wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/10/20(金) 10:03:14.27 ID:CAP_USER9
    10月18日(水)、Abema TV(アベマTV)にて『日村がゆく』が放送された。そのなかでバナナマン日村勇紀は「エロ本も読まない」と、自身の読書事情を明かした。

    秋といえば「読書」だが、同番組では、冒頭で日村応援隊3号のおまつが日村に対し、「日村さんは本とか読みますか?」と質問。
    すると日村は「漫画も読まないし、小説も読まないし、何にも読まない。エロ本も読まないし、台本すら読まないくらい(笑)」と苦笑いした。

    そして“最後に読んだ本”の記憶を問われると「『肉』とか(笑)。『ハンバーガー』の本とか。ああいうのは大好きでいっぱい買うんですよ」とコメント。
    「宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』はどんな本だと思います?」と聞かれると、「要は電車が浮いてさ。銀河行っちゃうんじゃないの~?」と答え、
    村上春樹の「ノルウェイの森」についても聞かれると「基本はノルウェイが舞台。森の中で事件かなんか起こる。怖いよね」と想像力を膨らませて回答していた。

    さらに、川端康成の「雪国」は、「雪国の話」と即答。「雪国に向かってんのか……?」と不安げな面持ちだった。

    なお、番組の今回のテーマは「読書」ではなく 「雑学」 。同番組で今まで発見されてきた
    「ローションはにがりで落ちる」「霊媒師の龍青先生の前職はイタリアンのシェフ」などの「ヒムビア(トリビアと日村をかけた造語)」も紹介された。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13773319/
    2017年10月20日 8時30分 AbemaTIMES


    【【芸能】バナナマン日村も読書離れ「エロ本も読まない」 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/10/16(月) 17:03:19.23 ID:CAP_USER9
    13日に放送されたAbemaTVの『芸能義塾大学』ではお笑いコンビ・千鳥(大悟・ノブ)が、ロケで気を付けるべきことを解説した
    生徒役は都丸紗也華、Niki、華村あすか、山地まり、菊地亜美。とても重要な格言が「地方では言葉選びを間違えただけで殺し合いになる」だ。




    ノブが過去に島のロケ行った時、「いい意味で」言った発言が地元の漁師の逆鱗に触れたのだ。
    その漁師の船には灯台のようなものがついていたため、「海賊みたいですね」と言った。
    これは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』に出てくる海賊のようなものをイメージし、ホメ言葉で言ったのだ。
    すると漁師は「おいお前、今何言った?」となり、そのままロケは中止に。
    結局その地域は「海賊」という言葉が禁句だったため、アンタッチャブルなところに踏み込んでしまったのだ。

    その一方、広島、博多、仙台、札幌など、プロ野球の地元球団がある場所では野球の話題はOKだという。
    さらには、地方ロケの場合は終了後に「泊まりたい!」と言うのもまた呼んでもらえるための重要な手立て。
    マネージャーに「今日泊まれますか?」「う~ん、さすがに無理だなぁ」などと小芝居を打つところまでやるべきだという。これは「素敵な嘘」なのである。




    気をつけなくてはいけないもう一つが、地方局同士の合同特番だ。
    お互いがプライドがあって、競い合うものの、あまり話し合えていないことが多い。
    しかし、年に1回しかないお祭り騒ぎのため、気合が入りまくっている。会議で盛り上がったことをてんこ盛りにしてしまうため、
    1時間番組なのに24時間カメラをまわし、ロケ地が全部で15か所といったこともあったそうだ。
    ただし、これについては文句は言ってはいけない。ノブが語る。

    「年1の合同特番は文句言わずにやろう。スターの証、と歯をくいしばってやろう。次につながります。
    『すいませんね、しんどかったですね』と言われても『大丈夫ですよ。全然しんどくないです』と答えれば、
    『実は今度、深夜が空きそうなんですよ…』などと番組レギュラーのオファーが来るかもしれないというのだ。
    東京の番組で60歳まで出られる人なんてあまりいない。

    大悟は「ワシらは生きていけないかもしれない。その時に地方は恩を返してくれる」と述べるとノブは
    「地方は年金です。返ってきます」とすぐに展開し、大悟が「ちゃんと年金は払いましょう。愛情でやってるから」と締めた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13755354/
    2017年10月16日 16時51分 AbemaTIMES


    【千鳥ノブ、ロケで地元の漁師の逆鱗に触れる「地方では言葉選びを間違えただけで殺し合いになる」 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/10/15(日) 17:33:24.76 ID:CAP_USER9
    14日放送の「嵐にしやがれ 超豪華!3時間スペシャル」(日本テレビ系)で、サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが、上京当時に交わした約束と、その結果を明かした。

    番組では「しやがれ記念館」のコーナーに、サンドウィッチマンのふたりが登場し、お笑い芸人を目指して宮城・仙台から上京した当時を振り返った。

    1998年、お笑いの道に誘ったのは富澤だった。伊達は、富澤とお笑い芸人の夢を叶えるために仕事を辞め、親の反対を押し切り、東京での下積み生活をふたりで始めた。
    そんな伊達に対して、富澤は決意の証として、7つの約束をしたという。

    それは「野球をやらせる」「ボルボワゴンに乗せる」「ナレーターをさせる」「歌を出させる」「極道映画に出演させる」
    「オールナイトニッポンをやらせる」「食べ物のCMに出させる」という、伊達の7つの夢を叶えるもの。
    持ち前のルックスもあり、極道映画への出演は早々に決まり、最後に叶ったのが食べ物のCM出演だったとか。

    1DKアパートでの共同生活は10年に及んだが、2013年には7つの約束すべてが叶ったというのだ。
    スタジオからは「おお~っ!」と、どよめきの声が上がり、伊達も「全部叶うって、すごくないですか?」と、あらためてコメントしていた。

    なお、伊達は夢が叶った2013年、自身のブログでも「『夢が叶う』という事。」とのタイトルで、「富澤がちゃんと叶えてくれました。ありがとう! すげーなぁアイツ」と感謝の気持ちを綴っている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13751227/
    2017年10月15日 16時37分 トピックニュース


    【サンドウィッチマンがコンビ結成時にした7つの約束…15年後に全部叶う 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/10/13(金) 18:45:20.23 ID:CAP_USER9
    「キングオブコント2017」(TBS系)で準優勝し、大ブレイク中の男女お笑いコンビ「にゃんこスター」が、
    スポーツニッポンのインタビューに応じた。その中で、お互いが恋人同士であることを告白し大きな注目を集めている。

    「インタビューによると、2人はコンビ結成の直前に交際がスタート。
    スーパー3助に好意を持っていたアンゴラ村長の方から、お笑いライブで共演した時に告白したそうです。
    この報道後、スーパー3助は自身のツイッターで『結成、交際5カ月のにゃんこスターです! これからも仲良く頑張っていきたいのでよろしくお願いします!!!』とツイートしています」(芸能記者)

    また女芸人ながら、その愛らしいルックスで多くの男性の心をつかんでいたアンゴラ村長だが、交際宣言後、ネットではショックを受けるファンの声が続出した。

    そんな彼女を落としたスーパー3助は、過去にも別の女芸人と交際していたという。

    「スーパー3助は、ロックバンド『サカナクション』のヴォーカルに似ていると言われており、かつてソニーに所属していた時代もアイドル芸人だった。
    また過去には、アイドルであり女芸人のメトロポリちゃんVと交際していたようで、彼女のツイッターでは今年、『元カレ登場サプライズ』と、イベントでスーパー3助と共演したことと、その関係性をつづっています」(お笑いライター)

    芸歴15年目にして、ついにブレイクしたスーパー3助はなかなかのモテ男のようだが、今後、アンゴラ村長と破局し、コンビ解散という事態もありうるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1364833/
    2017.10.13 17:58 アサ芸プラス


    【「にゃんこスター」スーパー3助はあの女芸人とも付き合っていた! 】の続きを読む