お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    サンドウィッチマン

    1: 芸人速報 2017/11/12(日) 17:38:04.79 ID:CAP_USER9
    12日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)で、サンドウィッチマン・伊達みきおの喫煙習慣に、医師の吉田たかよし氏が警告した。

    今年4月放送のバラエティ番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、伊達は「血圧測ったら200超えてた」「上が211で、下が145だった」と、自身の高血圧ぶりを告白。さらに医師から「今、死んでもおかしくない」と警告されたことを紹介していた。

    番組では、吉田氏がこの高血圧の話題を持ち出し、「それ、もう悪性高血圧という基準(値を)満たしてるんですよ!」「大変危険!」と再度警告した。伊達はそこで、降圧剤を飲むようになった結果、血圧が現在160にまで下がった現状を説明する。

    だが、伊達が現在も喫煙を続けていることを知ると、吉田氏は「えっとね、それはもう論外!」「ダメです!ダメです!」と言い放ったのだ。MCの上沼恵美子も「だったら、もう(奥さんのために)早めに死んであげるか!?」と痛烈なコメントを飛ばし、スタジオの笑いを誘っていた。


    2017年11月12日 13時32分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13880429/


    【<サンドウィッチマン・伊達みきお> 現在も続ける喫煙習慣に医師が警告!「それはもう論外!」「ダメです!ダメです!」 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/10/15(日) 17:33:24.76 ID:CAP_USER9
    14日放送の「嵐にしやがれ 超豪華!3時間スペシャル」(日本テレビ系)で、サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが、上京当時に交わした約束と、その結果を明かした。

    番組では「しやがれ記念館」のコーナーに、サンドウィッチマンのふたりが登場し、お笑い芸人を目指して宮城・仙台から上京した当時を振り返った。

    1998年、お笑いの道に誘ったのは富澤だった。伊達は、富澤とお笑い芸人の夢を叶えるために仕事を辞め、親の反対を押し切り、東京での下積み生活をふたりで始めた。
    そんな伊達に対して、富澤は決意の証として、7つの約束をしたという。

    それは「野球をやらせる」「ボルボワゴンに乗せる」「ナレーターをさせる」「歌を出させる」「極道映画に出演させる」
    「オールナイトニッポンをやらせる」「食べ物のCMに出させる」という、伊達の7つの夢を叶えるもの。
    持ち前のルックスもあり、極道映画への出演は早々に決まり、最後に叶ったのが食べ物のCM出演だったとか。

    1DKアパートでの共同生活は10年に及んだが、2013年には7つの約束すべてが叶ったというのだ。
    スタジオからは「おお~っ!」と、どよめきの声が上がり、伊達も「全部叶うって、すごくないですか?」と、あらためてコメントしていた。

    なお、伊達は夢が叶った2013年、自身のブログでも「『夢が叶う』という事。」とのタイトルで、「富澤がちゃんと叶えてくれました。ありがとう! すげーなぁアイツ」と感謝の気持ちを綴っている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13751227/
    2017年10月15日 16時37分 トピックニュース


    【サンドウィッチマンがコンビ結成時にした7つの約束…15年後に全部叶う 】の続きを読む


    1c1d370c.jpg

    1: 2017/02/11(土) 18:30:31.80 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000156-sph-ent
    スポーツ報知 2/11(土) 18:24配信

     お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(42)と富沢たけし(42)が11日に放送されたフジテレビ系トーク番組「かたらふ~ぼくたちのスタア~」(土曜・後5時)に出演した。

     番組ではMCの小堺一機(61)に自身が選ぶ「面白いのに売れない芸人」のネタを見てもらい、小堺に評論してもらうという企画を実施。サンドウィッチマンが苦楽をともにした、同じ時期にデビューしている芸人を紹介した。

     (1)「なすなかにし」

     トップバッターで登場したのは、関西のお笑い賞レースで新人賞をいくつも獲得したコンビ。2人の呼吸がピッタリ合い、落ち着いた正統派漫才を披露した。ネタを見た小堺は完成度の高さに感心し「もうできちゃってるからだよ。危なっかしくないから。応援したくないんだよ」。そして「うちの萩本(欽一)の受け売りですけれど、よく言ってるの。テレビって下手な人が出てうまくなっていくのを見たいの。もう上手いの。上手い人が出ると、それで満足しちゃうの。完成しているから、がんばれーとならないの」とコメントした。

     (2)「瞬間メタル」

     続いて登場したのは、サンドウィッチマンの2人が「初めて見たときに衝撃的だった」というコンビ。「男のコント」という10年以上前のネタをぶれずに続けている。小堺はネタを見て「今、時代は女の子の方なんだよね。だから、仲間からしたら気持ちじゃん」と芸人仲間から評価されるワケを解説していた。

     (3)プラス・マイナス

     3番目は営業の都合で現場でネタが披露できず、過去の漫才の様子を納めたVTR出演のみ。小堺は「ちょっと売れてきているってこと?」と聞いたが、現地に来られないのは運がないのじゃないか? と議論が発展。しかし小堺は「これはこれで、インターネットの動画でみんなが彼らを探すかもしれない」と“不在効果”を力説していた。

     番組では次週も、サンドウィッチマンが選ぶ「面白いのに売れない芸人」の後編が放送される。


    【サンドウィッチマンが選ぶ「面白いのに売れない芸人」】の続きを読む

    1: 2017/02/09(木) 17:49:56.12 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビのサンドウィッチマンが9日、東京・ベルサール秋葉原で「パチスロ キン肉マン~夢の超人タッグ編~」プレス発表会に出席した。

     雪が舞う屋外特設ステージでの開催で、取材陣もブルブル。富澤たけし(42)も開口一番「まさか屋外でやるとは…」と苦笑い。司会者から「トークで会場を暖めて」と振られたが、伊達みきお(42)は「無理でしょ」と冷静に一蹴した。

     国民的人気コミックの新パチスロ機。2人は大のキン肉マン好きとして知られ、伊達は「最初はコンビ名もキン肉マンにしたかった。マンだけ残して仕方なくサンドウィッチマンでやってます」と裏話を披露。この日は平成29年2月9日、肉年の肉の日とあって「2時9分にビーフジャーキーを食べてきました」と笑わせていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000124-sph-ent


    【サンドウィッチマン、コンビ名本当は「キン肉マンにしたかった」】の続きを読む

    1: 2017/01/21(土) 20:15:43.08 ID:AnhGSzia0
    伊達「じゃあ2万だな。2万から」

    富澤「はい」

    富澤「あっすいません、お釣り2千円札4枚入っちゃうんですけど」

    伊達「めんどくせえな! 最近見ねえなぁと思ったらここにあったのか


    【サンドウィッチマン富澤「10390円になりますね」伊達「10390円ね」】の続きを読む