お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    ビートたけし

    1: 芸人速報 2017/09/19(火) 18:53:57.92 ID:CAP_USER9
    タレントのビートたけし(70)がストーリーテラーを務めるフジテレビ系バラエティー番組「奇跡体験!アンビリバボー」が28日の2時間SPで放送開始20年、800回の節目を迎える。

    超常・怪奇現象から奇跡の物語までアンビリバボー(信じられない)なストーリーを紹介する番組。
    スタートから現在まで平均視聴率13・2%を誇る人気長寿番組に育てたたけしは「オレは『驚愕の真実が明らかに!』って言ってるだけだけど、
    20年続けばこっちのもんだよね。
    老舗だと思ってもらって、あの番組なくなるとさみしいねってね」としみじみ。
    「20年前は事故(1994年のバイク転倒事故)の後遺症で『アンビリバボー!』って言えないくらいで」と振り返りつつ、
    70歳の今も出演を続ける理由を「あんまり仕事と思ってないよ。サメみたいに泳いでないと死んじゃうみたいな」と明かす。

    人気タレントでありながら映画監督として国際的評価を得るたけしの半生自体がアンビリバボー。
    「母ちゃんは『お前は本当は下ろすところだったんだけど、ちょうど産む金があったんだよ』って。
    ざまあみやがれって。生命力が強いんだね。オレは生まれた時点でアンビリバボー」。
    やり残したアンビリバボーな野望は「死ぬ前に総理大臣やって、豊洲に加計学園移転とかやらしてくんねえかな」。

    28日の「放送20周年800回記念!2時間SP」(後7~9時)は、過去の放送で紹介した人物のその後を追跡する特番。
    アルツハイマー型認知症を患い、息子のことを忘れてしまった80歳の歌手に会うために英国ロケを敢行したスタジオMC5年目の剛力彩芽(25)も、
    たけし同様に「人生とは何かを教えてもらう番組。人として成長するきっかけをもらってます」と番組愛を語っている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13630351/
    2017年9月19日 9時55分 スポーツ報知


    【ビートたけし「アンビリバボー」20周年&800回「仕事と思ってない」】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/09/07(木) 10:21:57.76 ID:CAP_USER9
    お笑いタレントのビートたけし(70)が、自身初となる書き下ろしの恋愛小説『アナログ』(新潮社)を22日に出版することがわかった。
    きのう5日に東京・豊洲PITで行われた『ビートたけしほぼ単独ライブ4』で同書発売の告知と、たけしのコメントを掲載したチラシが配布された。

    6月初旬のイベントで、たけしは芥川賞を受賞した又吉直樹(ピース)に刺激を受けて小説を執筆中であることを告白。
    「書いているうちに、どうしても漫才の台本になっちゃう。笑わしにかかっちゃう。
    それをどうやってこらえるかが大変」との苦悩を明かしながらも「自分も小説もいっぱい書いてきたけど、なんの賞にも引っかからなくて頭にきた。
    真剣に書いてやる、直木賞とってみせる」と意気込んでいた。

    自身が手がけるシリーズプロジェクト「アウトレイジ」最新作が控える中での今回の出版。
    配布されたチラシの中で、「『たけしは男と女を描けない』なんて言われてきたけど、自分のすべてをかけて誰かを大切にするってどういうことなのか、この小説で書きたかったんだ」
    と恋愛小説に挑戦した意図を説明し、「人生で一度だけ、こんな恋がしたいと思った」と率直な思いを打ち明けている。

    ■『アナログ』のあらすじ

    「お互いに会いたいという気持ちがあれば、絶対に会えますよ」。
    すべてがデジタル化する世界で悟とみゆきが交わした、たったひとつの不器用な約束。
    素性も連絡先も知らないまま、なぜか強烈に惹かれあう2人の「アナログ」な関係が始まった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13576543/
    2017年9月6日 19時23分 オリコン


    【ビートたけし、70歳で初の恋愛小説書き下ろし『アナログ』(新潮社)又吉直樹に刺激受け「直木賞とってみせる」】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/08/22(火) 20:40:39.30
    最近のバラエティーだと、ハーフのちょっと見た目のいいヤツを必ず出すじゃん。
    タメ口で何でもいいから、しゃべればいいと思ってるんだろうけど、こないだ怒鳴り散らしちゃったよ。
    「うるせー、バカヤロー。くだらねーことばっかし言いやがって」って。

    ローラとかがタメ口キャラで当たっちゃったらしくて、タメ口で変な生意気な口きけばウケるみたいで、そのやり方でいいと思ってるんだよね。
    事務所の方針としても、それがいいと思ってて、「生意気なこと言って、目立ってこい」って番組に送り出す。たまんないよ、そんなマネするヤツばっかりになってきて。
    オレはそんなの許さないから、「ふざけんな。コノヤロー、バカヤロー。マネジャー呼んでこい」「誰に口きいてんだ、このバカ」って言ったことあるもんな。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/739374/
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【ビートたけし 「ローラの真似してタメ口するハーフタレントだらけ、こないだ誰に口聞いてんだマネージャー呼んでこいって怒鳴ったよ」】の続きを読む

    1: 2017/06/28(水) 19:01:19.24 ID:CAP_USER9
    7月15日に放送されるBS11の開局10周年記念番組『たけしの北野レガシー』の取材会で、ビートたけし(70)が番組MCを務めるベッキー(33)を絶賛。芸能界に数多く存在する“ハーフタレント”とベッキーの違いを語った。

    『たけしの北野レガシー』は、たけしが少年時代から現在に至るまでに影響を受けたスポーツや文化について、出演者らと議論を展開しながら「後世に残したいモノ」を“北野レガシー”として認定するという番組。

     番組にMCとして出演するベッキーは、収録後に行われた取材会で、「本当に緊張しました。ドキドキしちゃって、どアタマで噛んじゃったりしたんですけど、たけしさんとMCをやらせていただける日が来るとは思ってなかったので、感激です」とコメントした。

     そのたけしは「最近ハーフのまぬけなバカタレントのモデルが、ひな壇に上がって礼儀知らずのこと言ってウケようとするような番組が多い」とハーフタレントを批判する一方、ベッキーについて「言うコメントもしっかりしてるし、ちゃんと番組の進行もできるし、MCとしては素晴らしい」と絶賛。ベッキーは「今の映像欲しい! インスタに上げたいです」「ありがとうございます。本当にもったいないぐらいのお言葉です」と大喜びし、周囲の笑いを誘った。

     今回、たけしがベッキーを絶賛したことについて、ネットには賛同する人が続出。「ベッキーは格が全然違う。他のハーフタレントと並べるのは失礼」「ハーフならタメ口OKって風潮は確かにイヤ」「ただの礼儀知らずを面白がってる番組が嫌いだったからこれには同意」「ベッキーはすごいよ。早く昔みたいに活躍してほしい」といったコメントが上がっている。

     実は、たけしがハーフタレントに苦言を呈したのはこれが初めてではない。2016年に放送された『ビートたけしのいかがなもの会』(テレビ朝日系)で、たけしは「(芸能事務所が)つっけんどんな言い方がはやったらそれと同じようなことを次のハーフの子にさせる」とハーフタレントの“芸風”を批判。「同じことをやれば売れると思っている」「腹が立っている」と語っていた。そんなたけしが称賛するベッキーは、それだけ能力が認められているということだろう。

    「“ゲス不倫”騒動からの本格復帰後、最近ようやく落ち着いてきたベッキーですが、もともと売れっ子だっただけあって、バラエティ番組などでのふるまいは、かなりしっかりしています。確かにハーフタレントの中ではズバ抜けた存在でしょう」(芸能誌記者)――やっぱり実力が違う!?

    週刊大衆 2017年06月28日 16時00分
    https://taishu.jp/detail/28363/


    【野球】<ビートたけし>ダルと田中の投げ合いはすごかった!「ああいうのを見ちゃうと、日本の野球なんか見たくないよね」 ★2
    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498566670/


    【<ビートたけし>「ハーフのまぬけなバカタレントのモデルが、礼儀知らずのこと言ってウケようとするような番組が多い」】の続きを読む

    1: 2017/06/02(金) 05:02:03.03 ID:CAP_USER9
    [2017年6月2日4時48分]

     今年で31回目のフジテレビ系「FNS27時間テレビ2017」(9月放送予定)の総合司会をビートたけし(70)が務めることが1日、分かった。

     たけしの同番組司会は92年から96年までの5年連続以来、21年ぶり6回目。進行役を関ジャニ∞村上信五(35)が務める。お笑いだけでなく、「日本の歴史」をテーマに「学び、笑い、楽しむ」を基本スタイルにする。


    21年ぶりに27時間テレビの司会をするビートたけし
    芸人速報

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1833486.html


    【ビートたけし「27時間テレビ」司会 21年ぶり】の続きを読む