ヘイポー

    1: 2017/02/07(火) 00:44:29.38 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が6日、ウェブサイト「日刊大衆」が日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日曜・後11時25分)のスタッフで、総監督の菅賢治氏(62)と、総合演出で“ヘイポー”の愛称で親しまれている斉藤敏豪氏(62)がリストラされると報じたことに、ツイッターで抗議。すぐに日刊大衆が「お詫びと訂正」を掲載した顛末があったが、夜になって、さらに松本がツイッターを更新した。

     「日刊大衆さん。今後も自分の仲間や家族が傷付けられたとき僕はいかります。。。ところでこれはチョットわろた。」とヤフーの検索急上昇ワードランキングで、「ヘイポー」が「スーパーボウル」を抑えて、1位に輝いていることを笑った。

     怒りのツイートでは、「2人に謝って。日刊大衆」と呼び捨てにしていたが、今回は「さん」づけとなっており、謝罪に軟化した様子がうかがえた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000026-sph-ent


    【松本人志、「ヘイポー」の検索ワード1位に笑う…ウェブメディアの謝罪文は容認?】の続きを読む

    1: 2017/02/06(月) 08:18:34.04 ID:PGzOCUwZ0
    格闘家の角田信朗に“共演NG話”を暴露されるなど、新年早々ゴタついている『ダウンタウン』の松本人志(53)。
    そんな彼の周囲で、再び騒動が巻き起こっているという。

    「ダウンタウンが1989年から28年間続けるレギュラー番組『ガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の元チーフプロデューサーで
    現在、“総監督”の菅賢治さんと“世界のヘイポー”としておなじみで番組の総合演出を務める斉藤敏豪さんが、今年に入って“クビ”になったんです。
    要職にあるうえ、2人は番組にもちょくちょく出てくる“人気キャラ”でもあり、衝撃のニュースとして日テレを駆け巡っていますよ」(構成作家)

     菅氏は現在62歳で、14年の日テレ退社後は、フリープロデューサーとして『ガキ~』に携わっており、
    大晦日の『笑ってはいけない』シリーズでは、毎回仕掛け人として出演している。

     同じく62歳の斉藤氏は、同番組の制作プロダクション所属。『世界のヘイポー』シリーズで90年代初頭から番組に出演している。
    あまりにもひどい“ヘタレ”ぶりが受け、14年には『世界のヘイポーDVD』が5巻同時発売されるなどの大人気を誇っているのだ。


    【【悲報】松本人志さん、ガキ使からガースー&ヘイポーを追放】の続きを読む