お笑いまとめ 芸人速報

お笑い芸人やギャグ漫画、笑えるニュースなど笑いに関するネタを中心にまとめているブログです。

明石家さんま

1個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/05/28(月) 08:38:02.82 ID:CAP_USER9



お笑いタレントの明石家さんまが、26日に放送されたフジテレビ系バラエティ特番『さんま&女芸人お泊まり会~初めて後輩に語る、62年走り続けた男の人生哲学~』(21:00~23:40)で、嫌なこととの向き合い方を明かした。

明石家さんま

さんまと女芸人17人が1泊2日の箱根旅行を繰り広げながら本音を語る同番組。箱根のパワースポット・九頭龍神社を訪れた際、さんまは「神様にはお願いしない」と明かし、初詣や厄払いも「行ったことない」と話した。

嫌なことが起きないのか聞かれると、「起きてるよ、いっぱい」とさんま。そして、「嫌なまま、ダメなまま過ごす方が楽しいと考えろ。嫌なことを楽しいと思ったら、もうあとは何があっても平気やねん」と嫌なことの捉え方を明かし、「俺はそうしてきた。地獄を見過ぎたから、若い時」と続けた。

さんまの言葉に、女芸人たちは「すごい」と感嘆。SNS上でも、「さんまさん、すごいな!やっぱり考え方ひとつで違うなー」「本当に尊敬」「嫌なことを楽しいと思う。格言や」「さんまさんってすごいねぇ」「心に響いた」「さんまさんすげぇです」「深いなあ」「さんまちゃんてすごいな さりげなく名言が飛び出すね」「明石家さんまの言葉が心に突き刺さった」「さんまさん格言。流石。ありがとう」などと感動の声が上がった。

2018年5月27日 13時51分
マイナビニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14775846/


【「嫌なまま、ダメなまま過ごす方が楽しいと考えろ」 明石家さんまの言葉に感動の声…「心に響いた」】の続きを読む

3個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/05/27(日) 17:31:57.69 ID:CAP_USER9
 明石家さんま(62)が27日、MBSで放送された「明石家さんまが語り継ぎたいレジェンド芸人20人」に出演。2011年8月に
暴力団との交際を理由に芸能界を引退した島田紳助さん(62)の復帰計画を吉本と練っていたが、紳助さんと吉本の意見の違いで頓挫(とんざ)
したことを明かした。

 紳助さんについては、12年の新春会見で、大崎洋社長が自ら紳助さんの復帰について触れ、「皆さまのご理解をいただければ、いつの日か
吉本に戻ってきてもらえると信じている。これは全社員、全タレントの思いです」と語っていた。この発言を受け、紳助さん復帰説がにわかに
現実味を帯びたのは事実だ。

 さんまはこの日の番組で、引退後は「一切連絡とってない」という同期の紳助さんについて、「これはテレビで放送できひんと思うけど…」と
迷いながら切り出し、「吉本と紳助と俺と、(紳助が)帰ってくる準備、俺はしててんけども」と復帰の準備をしていたことを打ち明けた。

 しかし、「本人と会社の意見の違いで、予定通りいかなかった」と紳助さんと吉本の意見の相違があり、最終的には実現しなかったことを明かした。

 さんまは紳助さんの引退後、ラジオ番組で「犯罪を起こしたわけやないんやから」と盟友をフォローする発言をしていた。

 なお、さんまと同様、紳助さんと同期で、引退後も交流がある大平サブローは「マッチョやで。(体)鍛えて、ムッキムキ。髪の毛伸ばして、
すごいよ」と近況を報告していた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000119-dal-ent




【明石家さんま 島田紳助さんの復帰計画していた…吉本と本人の意見相違で頓挫】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/04/28(土) 23:50:05.95 ID:CAP_USER9
 タレント・明石家さんま(62)が28日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜、後10・00)に出演。大好きな女性芸能人1位に挙げ、
あわよくば「キスくらいは」とまで熱望していた女優・剛力彩芽(25)の熱愛発覚に、痛恨のコメントを発した。

 剛力の恋人はインターネット通販大手のZOZOTOWNを運営する実業家の前澤友作氏。番組で熱愛発覚が話題になると、さんまは「ZOZOTOWNの人と…。
おれ今、ここダウン…。ハートがダウン」としょんぼり。

 さんまはかねて、綾瀬はるか、長澤まさみ、剛力を「不動の3人」と挙げ、中でも剛力を1位に。昨年には「剛力が8月に恋愛解禁や」とワクワクしていた。

 この日は一応は「剛力が幸せになれば、それに越したことはない」と発言するも、「まだはっきりはしてない」と熱愛を認めようとせず。

 「剛力の事務所側は友達ですって言うてるやんか」と言うも、共演者から「(剛力側も)認めてらっしゃるみたい」と教えられると「お前ら、どこの雑誌読んでんのや」
と慌てだし、次第に声の力を失う一幕も。

 さんま「ZOZOTOWNの社長はモテはんのやろなあ。けど、俺とどこが差があるねん?俺、仕事もできるもんなあ。金あるぞ」と主張するも、
共演者から「落ち着き」と「余裕」が足りないと言われ、撃沈していた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000161-dal-ent


【明石家さんま、剛力の熱愛に撃沈「俺ダウン…ZOZOTOWNと、どこに差があるんや!」】の続きを読む

0個のツッコミがあるで。
1: 芸人速報 2018/04/17(火) 05:12:20.72 ID:CAP_USER9
2018/04/16 10:35 Written by Narinari.com編集部
さんま、祇園“出禁”になっていた

タレントの明石家さんま(62歳)が、4月15日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所 さんまVS怒れる美女3時間!元国会議員の美女VS話題夫」(日本テレビ系)で、祇園に出入り禁止であることを告白した。

この日、ゲストとして登場した女優の田畑智子(37歳)と顔を合わせたさんまは、田畑の祖母から祇園に出入り禁止にされたと告白。さんまによると、昔、京都の芸子や舞妓のいる席で、京都のことばではない訛った舞妓さんばかりだったため、「笑っていいとも!」で「この間、祇園行ったらひどいで、今の舞妓さんたち」としゃべってしまったという。

これを聞いて「何てひどいことを言うんだ!」と怒ったのが田畑の祖母。田畑の実家は京都・祇園で300年続く老舗料亭で、祖母も偉い立場にある人であり、さんまを出入り禁止にしたという。田畑も「おばあちゃんから直接話を聞きました」と語り、さんまの話を裏付けた。

この結果、さんまは当分の間京都には行かなかったらしく、仕事でどうしても行かなければいけない時は祇園・河原町を「すごい勢いで走り抜けていた」と語り、笑いを誘っていた。

Twitterなどのネットでは「さんまさん祇園出禁www」「まあ影響力はあるだろうからね」「田畑智子、いいところの子なんだ」といった反応があるようだ。


http://www.narinari.com/Nd/20180449078.html


【"さんま" 祇園“出禁”になっていた】の続きを読む


Copyright (C) お笑いまとめ 芸人速報