お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    明石家さんま

    1: 芸人速報 2017/10/19(木) 16:58:10.08 ID:5p+RLQfD0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    18日放送の「1番だけが知っている」(TBS系)でビートたけしが、唯一勝てないと思ったお笑い芸人は明石家さんまだと告白した。

    番組では、たけしが「魂震えた芸人」を尋ねられ、「明石家さんま」だと答えた。たけしは「テレビの時代では1番すごかった」と語り、
    さんまのアドリブと切り返しのすごさに「うわっ、こんなのいるんだ」とショックを受けたという。

    1981年、ふたりは「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系)で初共演。裏番組のザ・ドリフターズ出演の「8時だヨ!全員集合」(TBS系)は、
    30%の高視聴率を誇っていた。ドリフがきっちり計算したネタを生放送で披露していたのに対抗し、たけしらは正反対の「いいかげん」でやることに。

    たけしは、アドリブが多い「ひょうきん族」では、「明石家さんまには勝てない」「勝とうと思うと番組が終わっちまう」と考え、
    「俺がツッコミのほうに回んなきゃ」と決心した。当時のコントでも、たけしは「俺がなんでお前のツッコミに回んなきゃいけねぇんだ」と漏らしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13768832/



    【ビートたけし 唯一勝てないと思った芸人は「明石家さんま」と告白 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/10/15(日) 13:20:46.03 ID:CAP_USER9
    14日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが「努力は必ず報われる」は「逃げ言葉」だと言い放った。

    モーニング娘。'17及びカントリー・ガールズの森戸知沙希の座右の銘が「努力は必ず報われる」だと明らかになった。
    だが、さんまは森戸に「これはやめた方がええぞ」「努力して、挫折する人はいっぱいいるから」と指摘したのだ。

    かつて、さんまは「『努力』という言葉を、日本の辞書からなくせ」と主張したそう。理由として、
    「努力って、当たり前のことやから。当たり前にした方がいい」「行動の一部に入れたほうが(いい)」と明かした。

    続けて、「努力すれば」「私、努力したのに」という人間が多い現状に、さんま「努力を逃げ言葉に使う奴が多すぎて、俺は困ってます、最近」と辛辣な意見を言い放つ。

    そして、森戸に「これ消しなさい」「違う座右の銘にした方がエエわ」と諭し、芸能界の先輩として「努力すれば報われる、かも」にしておいた方が挫折は少ないと助言していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13750323/
    2017年10月15日 11時50分 トピックニュース

    https://www.youtube.com/watch?v=nCiXcFsUFDo


    7 アミダばばあの唄

    https://www.youtube.com/watch?v=MIXy_ARzA1I


    3 シングル・ベッド


    【明石家さんまが「努力は報われる」に辛辣発言「逃げ言葉に使う奴が多すぎ」 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/09/15(金) 22:26:43.94 ID:CAP_USER9
    ダウンタウン浜田雅功が15日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、かつて事務所の先輩・明石家さんまの頭をたたいたことを明かした。さんまの目は笑っていなかったことも明かした。

     番組には落語家の立川志らくが出演。師匠の談志が「ダウンタウンDX」への出演オファーを断ったことがあると明かした。マネジャーの判断だったそうで、浜田が談志の頭をたたき、談志が怒って帰ってしまうことをおそれたという。

     ここで松本人志が浜田に、「さんまさんの頭を27時間テレビでたたいたことあるよな」とツッコんだ。浜田は認め、お互いにたたきあいになったという。「ふざけ合ってるように見えたけど、(さんまの)目は笑ってなかった」と浜田は振り返った。

    9/15(金) 22:10配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000126-dal-ent

    写真



    【<ダウンタウン浜田雅功>さんまの頭をたたいてしまった…「(さんまの)目は笑ってなかった」】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/08/29(火) 11:24:40.20 ID:CAP_USER9
    明石家さんま「俺ら、YouTubeが敵やねん」
    2017.8.28(Mon)
    https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2017/08/28/0010503343.shtml
    芸人速報


    地上波テレビ、雑誌などでインタビューにほとんど応じることがない明石家さんまが、NetflixのCM『人間、明石家さんま。』に出演。
    これまでほとんど語られることのなかったトークが、地上波のオンエアに先駆けて、YouTubeチャンネルで28日に公開された。

    地上波テレビを主戦場とするさんまにとって、「NetflixのCMしてるのも微妙。気持ち的には整理がついとらんかも」と語りながらも、インタビュアーの質問に実直に告白。
    「神対応」と言われるファンへの対応についての本音を語る『好かれたいの話』、初めて芸能界に疲れてしまったという31歳当時をふり返った『結婚した頃の話』、
    「俺ら、YouTubeが敵やねんな」と語る新興メディアに対する本音『見えない敵たちの話』、台頭するNetflixの印象に関して赤裸々に語った『Netflixの話』など、計10本。長いものでは7分以上のトークが展開されている。

    さんまとNetflixとの関係は、さんまが初めて企画・プロデュースを手掛けた連続ドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』がNetflixで配信されることがきっかけ。
    今回のウェブ限定ムービーはNetflixのYouTube公式チャンネルで視聴することができる。


    【明石家さんま「俺ら、YouTubeが敵やねん」】の続きを読む

    1: 2017/07/18(火) 18:42:50.66 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000100-dal-ent
    デイリースポーツ

     明石家さんまがMCを務めるMBS「痛快!明石家電視台」(月曜 後11・58)が17日深夜に放送され、明日のお笑いスター100人を対象にした“憧れる人物”調査の結果、ダウンタウン松本人志が1位になった。さんまは2位となった。

     番組では吉本のタレント養成所NSCの大阪校に通う学生100人を対象に「この人を目指してNSCに入りました」との調査を実施。トップ5を発表した。

     1位はダウンタウン松本。13票。学生は「最後にひとこと言って場を笑いに変える。すごいセンスの持ち主」などと尊敬の念を表した。松本自身、NSCの1期生とあり、ナレーションでは「やはりNSC出身のスターを目指して入ってくる若者が多いよう」と分析した。

     2位がさんまで9票。学生は「学校では24時間面白いことを考えろといわれる。それを体現したのがさんまさん」「僕らからすると本当にいるのかと存在を疑うくらい」「神様のようなひと」などとやはり、尊敬の言葉が並んだ。ナレーションでは「漫才師志望が多いNSCの学生からも数多く支持された」と、さんまがNSC出身でもなく、また、落語家であるにもかかわらず人気が高いことをあげた。

     3位はフットボールアワー後藤輝基(7票)。4位はチュートリアル徳井義実(6票)。5位はブラックマヨネーズ吉田敬(5票)。さんまは「全部NSC出身者か。ひとりNSCでない僕」と笑いを誘い、村上ショージらから「さんまちゃん、かっこいい」とツッコまれていた。


    【“憧れる人物”松本人志が1位、さんまが2位…さんまの番組で学生100人を対象に調査結果】の続きを読む