お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    村本大輔

    1: 芸人速報 2018/02/06(火) 19:51:34.80 ID:CAP_USER9
    1日に放送された「橋下徹の即リプ!」(AbemaTV)で、元大阪市長で弁護士の橋下徹氏(48)がお笑いコンビ、ウーマンラッシュアワー・村本大輔(37)の“朝生炎上騒動”について言及。
    政治的な考えは違うとしながらも村本を擁護し、「俺だったらチ○コ出す」と声を荒らげた。

    村本は元日に放送された討論番組「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)に出演。
    「非武装中立がいい」「(沖縄は)もともと中国から取ったんでしょ?」などと発言し、改憲が議論になった際は、「(憲法9条2項は)読んだことがない。だから聞いてる」と述べた。東大教授で法哲学者の井上達夫氏(63)から「自分の無知を恥じなさい!」とこき下ろされていた。

    村本の“朝生”での言動は放送終了後から賛否両論を呼んでいた。
    番組内でこのことが取り上げられると、橋下は「許せない。討論の場で“無知”って言葉を使うなんて最低。あんなのは“朝バカ”にタイトル変えた方がいい」と井上氏を痛烈に批判した。

    東大には多くの税金が注ぎ込まれているとし、「(それを使って)本を読むことが仕事なわけで、ちょっと知識を持っているのは当たり前。それをいかにちゃんと説明して、村本さんに納得してもらうか」が井上氏の番組内での役割だったと主張。
    「それを“無知”って言った。お前はバカか!」とヒートアップした。

    村本の政治的思想については「賛成しないが、立場が違うだけで、1つの意見としてあっていい」とし、「沖縄のことについても、歴史的な事実として『違うじゃないか』という話になるが、村本さんが100%間違っているかといったら、そうでもない。そういう話もちゃんと言ってから議論すればいいのに、『無知』はない」と繰り返した。

    橋下は“朝生”放送中、最後まで冷静に振る舞った村本を「大人だった」と称賛。
    一方で、「無知なんて言われたら、僕だったらブチ切れてる。暴れるもなにも、チ○コ出すね。放送事故にして番組つぶす」と言い放ち、「それに多分、あの連中より、村本さんの方が稼いで納税してる。“朝バカ”の連中なんて、大したことないんだから」と、最後まで批判が止まらなかった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14264014/


    【橋下徹氏、“朝生”ウーマン村本を擁護「あんなのは“朝バカ”!僕だったら○○○出す!」】の続きを読む

    1: 芸人速報 2018/01/18(木) 19:28:46.20 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000557-san-pol
    産経新聞

     北海道網走や北見など18市町村の首長でつくる同地域委員会のPRサイト「オホーツククール」の動画に出演しているお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが同サイトの公式ツイッター「オホーツクール」の投稿に「オホーツクはロシアのものやで」と返信(リツイート)、批判が寄せられて投稿が削除される騒ぎとなった。“炎上”で話題性を狙ったとみられるが、行き過ぎではないかと批判の声もあがっている。

     同委員会はオホーツク地域を全国的にアピールしようと、毒舌で「炎上芸人」とされる村本さんを採用、「炎上さん」代表である村本さんがオホーツクを旅して癒やされるという設定で昨年12月に動画をアップしたところ、今月10日までに88万回再生される人気ぶりとなった。

     オホーツクールの公式ツイッターもあり、投稿を請け負う業者が昨年12月22日に「沖縄の問題は沖縄だけに押し付ける日本。オホーツクの問題はオホーツククールだけに押し付ける村本。」と投稿。これに村本さんが「オホーツクはロシアのものやで」とリツイートしたところ、「不適切」などとの批判が寄せられ、振興局は公式ツイッターの「沖縄の…」の投稿を今月12日に削除した。

     村本さんが所属する吉本興業広報室は「炎上芸人もクールダウンできるオホーツクという、あくまで演出でありネタで、本質ではない。村本は、実際にロシアにオホーツクという漁港があるということをつぶやいただけだ」と話している。

     同振興局の担当者は「炎上芸人もクールダウンされるのがオホーツクとしてPRしている。一部誤解されてしまったが、オホーツクの良さを知ってほしい」としている。


    【ウーマンラッシュアワー村本さん 狙い通り〝炎上〟?「オホーツクはロシアのもの」】の続きを読む

    1: 芸人速報 2018/01/08(月) 08:20:18.56 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00191955-okinawat-oki

     米軍基地や原発問題を漫才にし、「本当の危機は国民の意識の低さ」と指摘したお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(37)が3日、那覇市で独演会を開いた。テレビ業界から芸人仲間、無関心層まで日本社会の矛盾に切り込んだ公演の詳細を紹介する。

     福井県の水産高校を中退し、「社会問題に関心はなかった」という村本さん。ニュース番組出演を機に新聞を読み始め、友人でジャーナリストの堀潤さんから沖縄の歴史を学んだ。

     「沖縄戦で10代の少年が銃を持たされ、今も米軍基地の7割が集中する。それは理不尽。年末、安倍晋三首相は翁長雄志知事とは会わないが松本人志とは会ってる。ごっつ嫌な感じ。日本にとって沖縄は何なのか」

     大みそかの討論番組「朝まで生テレビ」に出演した村本さんは憲法9条に絡み日本の「非武装中立」を主張。井上達夫・東京大学教授から「無知を恥じなさい」と叱責(しっせき)された。

     「恥じたら人間どうしますか。隠す、知ったかぶりをする。人はいろんなページを持っているのに一つのページしか見ずに決めつける。知ったかぶりで『沖縄は』『原発は』と決めつける。いろんなページを見ないと物事は分からない。直接聞かないと分からない。無知こそ最強の道具だ」

     「殺したくもないし、殺されたくもない。自衛隊員も一緒だと思う。『自衛隊員の命を懸ける』『沖縄に負担を掛けている』という自覚がなく『政治の話は重い』と言う人が多い。47部屋のルームシェアで沖縄君の部屋だけ基地がいっぱい。僕の出身の福井県は原発でいっぱい。他の部屋の人間は見て見ぬふりで快適に暮らすバカどもだ」

     3日の公演前に沖縄入りした村本さんはツイッターで呼び掛け、辺野古や高江で座り込む住民と直接会い話を聞いた。

     「辺野古にはいろんな人がいる。東京から反安倍の人も来る。米兵に口汚くののしる人もいる。その男性は沖縄戦で米兵に家族を殺された。ネットでは怒鳴る映像だけ出て、その人の背景までは分からない。100人いたら100人の事情がある。後輩芸人やツイッター上には本当か分からない情報を簡単に信じるやつらがいる。レッテルとうそとデマを広げるより、現場に来て、見てみろ」

     政治発言を避けるテレビは、つくられた世界の「テーマパーク」と表現。芸能人も「着ぐるみを着たおもちゃ」と風刺した。

     「日本で本音を言うと炎上する。うそばかり建前の国だ。ゴールデンのお笑い番組で辺野古、原発という言葉が出ただけで大騒ぎする。笑いは王様や権力の上にある存在だと思う。リア王では芸人(道化師)が王の間違いを指摘した。社会に牙をむき、かみつくのが芸人だが、首輪をされた芸人ばかりでテレビがつまらない」

     「基地や原発のネタの後、お笑いをやって初めて『ありがとう』と言われた。その言葉を各地で返したい。沖縄や仮設住宅で一生懸命訴える人の話を聞き、フラストレーションをお笑いに変える。無色の空気やニュースにネタで色を付けたい」


    【【村本大輔】日本で本音を言うと炎上する。うそばかり建前の国だ 首輪をされた芸人ばかりでテレビがつまらない 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2018/01/03(水) 22:20:40.20 ID:CAP_USER9
    「尖閣、取られていい」のウーマン村本に小林よしのり・落合陽一ら「無知なおっさん」「小学校行こうぜ」

    2018年01月03日 20時09分 J-CASTニュース

    2018年元日の「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)に出演したお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」村本大輔さんに、激辛コメントが相次いでいる。

    評論家の小林よしのり氏は村本さんを「無知なおっさん」と呼び、「時間の無駄づかいはしたくない」として共演お断りを宣言。
    また、同番組に出演した筑波大学学長補佐・准教授で実業家の落合陽一氏は「小学校行こうぜ」と放送中の自身の発言をツイッターに改めて投稿した。
    小林よしのり「知識は小学生以下だろう」
    村本さんは1月1日未明放送の「朝生」で憲法論議。憲法9条2項を「読んだことないです」としたほか、
    「僕は全部それ(戦力、交戦権)放棄した方がいいかなと思うんです」と「非武装中立」を主張。
    「なぜ中国とか北朝鮮が日本を攻撃するという発想になるのかわからない」と疑問を述べた。

    司会の田原総一朗氏が「米軍と自衛隊がなかったら、尖閣(諸島)は中国が取りに来る。取られていいわけね?」と尋ねると、
    村本さんは「僕は取られてもいいです。明け渡します」と返答。「(中国が)『沖縄ください』と言ったらあげるんですか?」と問われると、
    村本さんは「もともと、でも中国から取ったんでしょ?」と返していた。さらには「敵を殺さないと自分が殺される状況に置かれたらどうする」と聞かれ、
    村本さんは「殺されます。だって誰かを殺すわけでしょ?」とも述べている。

    村本さんは17年12月17日放送の「THE MANZAI」(フジテレビ系)で、沖縄米軍基地などを題材とした「政治風刺」の漫才を披露し、
    お笑いの枠を超えてインターネット上で議論を呼んでいた。その熱が冷めやらぬ間に出演した「朝生」にも、放送直後から賛否両論が沸き起こった。

    小林よしのり氏は2日、「正月の朝ナマに出なくて良かった」のタイトルでブログを更新。
    「最近、漫才でたった一回、政治風刺をやったからといって馬鹿みたいに持ち上げられていたから疑問だった」と切り出した。

    「村本は単なる『無知による反戦平和主義』だと見抜いていたから、評価していない」とし、
    「他国に侵略されて占領されてもいいと言う者と議論する意味なんかない。どんな地獄が待っているか、想像力がまったくないのだろう」
    「今の日本国が侵略されない保証などないのに、非暴力主義で国民を地獄に道連れするわけにはいかない」と、
    門前払いといった様子だ。憲法9条2項を「読んだことない」と暴露したことにも「知識は小学生以下だろう」と切り捨てた。

    三浦瑠麗「ちなみに村本さんはこの三つのどれでもない」

    そして小林氏は、「村本は中高生でもないし、若者でもない、無知なおっさんだ。無知は罪でもある。わし自身を振り返りつつ言うが、
    無知は常に恥じて勉強し続けなければならない。無知に開き直って、これが国民の知的水準だと抗弁するのは、国民に対して失礼である」と批判。
    小林氏自身も「朝生」に複数回出演してきたが、「時間の無駄づかいはしたくない。わしはウーマン村本と一緒に出演することはない」ときっぱり断りを入れている。

    落合陽一氏は今回の「朝生」で村本さんと共演。憲法改正の議論の後半、村本さんの話に呆気にとられたように、「え、小学校行こうよ」と口にした。

    放送後の3日、落合氏はツイッターを更新。
    「社会の根本への疑問は知識習得前の議論が重要.初学者がその場で考えた結論は大抵,
    先人が既に議論済であって,時間有効化のために歴史を学ぶこと,それを起点に現代的発展を探す姿勢は小学校訓練から始まる」とし、
    「なんで疑問が生まれる材料が揃ったときに君は議論してこなかったのか,
    公教育にて横並びの同世代の初学者の中に身を置きながらその場が貴重であることを認識していなかったのか.
    先人も過去において「誰も答えがわからない」という同じような状況の中でいくつかの当時代なりの解釈を導いてきた」と、歴史を学ぶ意義について投稿した。
    その上で、
    「これを10秒の時間枠で表現すると『小学校行こうぜ』」
    とまとめていた。
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-317964/


    【【ウーマン村本】落合陽一、改めてツイート「小学校行こうぜ」 三浦瑠麗「煽って、予想通りの結果を得ているだけ」 】の続きを読む