お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    極楽とんぼ

    1: 芸人速報 2017/11/05(日) 23:27:22.62 ID:CAP_USER9
    「極楽とんぼ」の加藤浩次(48)が4日深夜放送の大阪・MBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!」(土曜深夜1・50)に生出演。
    フジテレビの看板バラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)の来年春終了に関し、お笑い芸人のたむらけんじ(44)が3日に“フライング発表”したことに
    「勇んだよね、勇んだ足だよね。そういうルール、分かんないんだ」と“苦言”を呈しつつ「正式発表と勘違いしちゃったのかな?」と語った。

    「めちゃイケ」の終了はスポニチ本紙3日付の報道で判明。たむけんはフジテレビや番組から正式発表がある前の3日午後、
    自身のインスタグラムで「めちゃイケ」の総監督・片岡飛鳥氏からメールで報告があったことを明かし「(終了は)事実」とした。

    一夜明けた4日の「めちゃイケ」放送内で、来年春に終了し、1996年10月のスタート以来、21年半の歴史に幕を下ろすことが正式発表された。

    「めちゃイケ」レギュラーではないたむらの“フライング発表”に、インターネット上には批判の声も上がっている。

    加藤は「一切、誰にも言っていない。家族にも言っていなかったから。岡村が(「めちゃイケ」終了報告に)来てから、
    きょうの(ラジオ)のオンエアまで、ちょっと寝るのが早かったもんね。(家族に)言っちゃいそうで」と笑いながら明かした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13848103/
    2017年11月5日 13時6分 スポニチアネックス


    【加藤浩次 たむけんの「めちゃイケ」終了フライング発表に“苦言”「ルール、分かんないんだ」 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/10/09(月) 10:38:02.30 ID:CAP_USER9
    9月30日放送の『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(MBSラジオ)にて、加藤浩次がレーシック手術について語っていた。

    「レーシックやったって言ったじゃん。で、今、視力どんどん落ちてんのね。昨日、病院行ったんだよ。右目が0.9、左目が0.5で。

    両目1.5、1.5まで行ってたんだけど、どんどん下がってて。ちょっと上げようかなって思って」

    日常生活にも不都合があるという。

    「車、運転してても大丈夫なレベルなんだけど、夜とかテールランプが若干にじんで見えたりするようになってて。クレーム入れてもう一回、行こうって思って」

    その後、どうなったのか。

    「『ああ、だいぶ落ちてますね』って。0.9、0.5だって言われて。眼鏡作るときに、丸い眼鏡かけて、そこにレンズ挟んでくのあるじゃない?

    レンズ挟んで、1.5、1.5になるわけ。『ああ、全然違うな』『すげえ見えるな』って思って。もう一回、手術しようかなって思って」

    しかし、もう一度手術をするにあたって、医師からは「問題がある」と言われてしまったそう。

    「『ちょっと、スマホ見てもらっていいですか?』って言われて、1.5、1.5にしたら、全然見えねぇの(笑)。

    今まで0.9、0.5だったから、左右違うわけじゃん。遠く見てるときは、0.9で見てんだって、右目で。それで、スマホ見てるのは0.5だから、遠くは見えないけど、近くは見やすいわけよ」

    つまり、再度手術をすることで、老眼への対応が難しくなるのだという。

    「1.5、1.5にしたら、もう手を50センチくらい離さないとスマホ見れねえよ(笑)。ってことはさ、山本(圭壱)とかに『なんだよ、老眼きて。おれ、全然きてねぇわ』って言ってたじゃん。きてたのよ(笑)。

    目の視力が左右違って、片方が悪いから、悪い方で見てるだけで、実は1.5、1.5にしたら、全然見えない。この問題が出てくるんだってよ」

    老眼が進む年齢でのレーシック手術には、注意したほうがよさそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171009-00010000-flash-ent

    加藤浩次



    【【極楽とんぼ】加藤浩次「レーシック手術するも視力悪化」再手術できない理由 】の続きを読む

    1: 芸人速報 2017/09/07(木) 08:02:53.83 ID:CAP_USER9
    「番組には、ココリコ、ロンドンブーツ1号2号、おぎやはぎ、品川庄司など有名芸人が多数集結。
    艶系アイドルグループの恵比寿マスカッツとプールにて『騎馬戦』や『相撲』などの競技を繰り広げました。
    番組の後半では、水泳対決が早く終了したということで、加藤の自宅で打ち上げをすることとなり、そのまま移動
    。残りの放送時間は、加藤邸からの中継となりました。そこで“事故”は起きたんです」

    テレビ誌記者が、そう振り返るのは、9月1日に放送された極楽とんぼが
    MCを務めるバラエティ番組「人気芸人対マスカッツ!ポロリ100%!夜の水泳大会 極楽とんぼKAKERU TV」(Abema TV)。
    同番組には、様々な人気芸人が登場、10時間以上にわたる生放送が行われたが、いったい、加藤邸で起こった“事故”とは──。
    問題の場面を再生すると、まず加藤宅で、水泳対決を終えた出演者らが、談笑しながら加藤の妻・香織の手料理を楽しんでいる様子が映る。
    ところがここで、番組側の演出によって加藤が激怒する事態が発生するのだ。

    「出演者が加藤宅のリビングで食事中、突然、おぎやはぎの矢作兼が『(加藤の)部屋がヤバイ!』と大声を出して奥から飛び出してきました。
    そして出演者らが、部屋に向かうと、艶系女優の葵つかさが、加藤の中学生の息子をベッドの中に連れ込み、仲良く横たわっていたんです。
    これは番組側のドッキリだったのでしょうが、加藤は『マコト、てめぇコノヤロウ、何させてんだよ!子供に!』と、
    演出家と思われる男性の名前を呼びながら激怒。さらにその後、葵が『経験とかないかなと思って』
    と続けたことで、加藤は『あるわけねぇだろコノヤロウ!』と本気で声を荒げました」(テレビ誌記者)

    その後、加藤の息子と葵は引き離され、放送は元通りに続けられた。

    そんな葵といえば昨年末、嵐・松本潤との交際が報じられていた。
    そのため、番組での「ベッドシーン」が放送されたことについては、ネット上に「松潤ともこんな感じだったのか?」といった書き込みが殺到。
    今回の“事故”を目の当たりにして、2人の熱愛を思い出した視聴者も多かったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1352360/
    2017.09.06 17:59 アサ芸プラス


    【加藤浩次がガチギレ!嵐・松本潤の元カノが自室ベッドに映り込む「放送事故」】の続きを読む

    1: 2016/11/20(日) 19:47:52.73 ID:CAP_USER9
    10年ぶりに活動を再開したお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(48)が
    吉本興業に復帰することが20日、発表された。


    東京・恵比寿で行われた全国ライブツアーのファイナル公演で、相方の加藤浩次(47)がファンに報告した。

    これまでのライブ期間中に山本が行ってきた謝罪に不満な様子の加藤から
    「最後に(謝罪をもう一度)しなさい」と促された山本が「誠に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げた。
    これを受けて加藤は「発表させてもらいます。ぼくと山本と吉本興業の大崎社長と10日ぐらい前に
    お話させていただいて、“戻ってくるか”というお話をいただきました。これからは汗をかいて、
    できる限り2人で頑張らせていただきたい」
    と話した。

    山本がこれからの抱負について「小さいことでも何でも頑張っていきたいと思いますので、
    山本圭壱、加藤浩次、極楽とんぼをよろしくお願いします」と誓うと、ファンは温かい拍手で返した。

    “軍団山本”のメンバーである「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(42)、
    「ココリコ」の遠藤章造(45)、「品川庄司」の庄司智春(40)、「ペナルティ」のワッキー(44)も駆けつけ、
    加藤からの発表の瞬間を目頭を押さえるなどして見守った。
    「これまで(山本とは)こっそりと会ってました」などと仲間の復帰がようやく叶ったことを喜んだ。

    山本は2006年7月に淫行騒動を起こし、吉本興業から契約を解除された。
    芸能活動から遠ざかっていたが、昨年1月にフリーの立場で活動を再開。
    7月末放送のフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!夏休みスペシャル」の出演で
    10年ぶりに地上波復帰を果たし、加藤が“全国謝罪ライブツアー計画”を明らかにしていた。

    ソース
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/20/kiji/K20161120013760510.html


    【極楽山本 吉本への復帰を発表「これからは汗をかいて、できる限り2人で」】の続きを読む