お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    歌ネタ

    1: 2017/01/18(水) 21:09:23.25 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000138-spnannex-ent
    スポニチアネックス 1/18(水) 21:04配信

     シンガー・ソングライターで、数々の替え歌で知られる嘉門達夫(57)が18日、自身のブログを更新。同日、童謡「森のくまさん」の替え歌芸で、日本語の歌詞を手掛けた大阪府の馬場祥弘さん(72)が太田プロダクション(東京)所属の芸人「パーマ大佐」と制作、販売したユニバーサルミュージック(同)に対し慰謝料300万円を請求した件で、コメント依頼が殺到していると明かした。

     嘉門は「森のくまさん」と題してエントリー。「著作権問題でコメントラッシュ!とても事務的で丁寧に取り組むべき問題です」とつづり、肝心の「森のくまさん」の替え歌に対しては、「パロディとしてはとても上質です 手順にミスがあったかなー」と、替え歌ソングで一世を風靡(び)した嘉門らしからぬ、大人な対応をみせた。その上で、「穏便に着地してもらいたいです」とつづり、自身もブームの裏で苦労をしてきたのか、最後まで真面目にコメントした。


    【嘉門達夫、「森のくまさん」替え歌問題でコメント依頼殺到「穏便に着地して」】の続きを読む

    1: 2016/10/18(火) 21:05:36.75 ID:CAP_USER9
    今週、日本人として快挙を成し遂げたのが、77位に初登場した、ピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」だ。

    ジャスティン・ビーバーがツイッターで「お気に入りの動画」とつぶやいたことにより、世界中で火が付き、公式サイトでは
    5000万回、全世界トータルでは1億回以上の視聴回数を記録
    している。また10月7日から配信もスタートし、デジタル・セールスも
    加算され、全米チャートでのデビューを果たした。

    日本人としてHot 100チャートに登場するのは、1990年に最高位54位をマークした、松田聖子の「ザ・ライト・コンビネイション」以来、26年ぶりとなる。

    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/43217/2


    【ビルボード・ソング・チャート、77位初登場のピコ太郎は日本人として26年ぶりの快挙】の続きを読む