お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    1: 芸人速報 2017/10/24(火) 09:23:57.25 ID:CAP_USER9
    結成10周年のお笑いコンビ「尼神インター」の誠子(28)と渚(33)が、23日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜・後10時)に出演。芸人を目指したきっかけや、コンビ結成秘話を語った。

    学生時代にやりたいことが見つからなかったという誠子は、「高校3年生の時に、初めてM―1グランプリを見まして、その時に優勝されたのがチュートリアルさんだった。
    その姿がめちゃくちゃかっこよくて、漫才をやりたいと思った」と憧れのお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(42)と福田充徳(42)に初めて告白し、「(公言すると)調子に乗ると思った」と笑わせた。

    一方の渚は「将来を究極に考えたら、芸人しか思いつかなかった」といい、NSC(吉本総合芸能学院)への入学金を貯めるため高校卒業後に大工に。
    進行役の「くりぃむしちゅー」上田晋也(47)から「何か月くらいやったの?」と問われ、
    「5年くらい」と明かし「NSCのお金もっと早くたまるだろう」と総つっこみを受けるも「飲むのが好きで、パチ○コも好きで、すごい時間が掛かった」と爆笑を誘った。

    コンビ結成は、渚から誠子への「組んでくれや」の一言がきっかけ。当時、誠子は中国人留学生とコンビを組みNSCで「面白い」と評判だったという。
    だが、威圧的な渚からのオファーに「はい、分かりました」と即答した誠子。
    「断ったら、しばかれると思った」と中国人の相方にコンビ解消を切り出した。

    相方から「私もちょうどビザが切れたから帰らないといけない」とあっさり了承され、渚とのコンビが実現したという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13791661/
    2017年10月24日 9時5分 スポーツ報知






    【「尼神インター」結成秘話明かす「断ったら、しばかれると思った」 】の続きを読む

    1: 2017/06/23(金) 11:18:04.86 ID:CAP_USER9
     お笑いコンビ・尼神インターが日本テレビ系「櫻井・有吉 THE夜会」(木曜・後10時)に出演し、ヤンキーキャラの鹿島渚(32)が「シバきたい大物芸能人4人」が紹介された。

     (1)爆笑問題・太田光(52)

     理由「サンジャポで変な絡みをしてきた」

     説明「生放送の時に私に『性病の風俗嬢やろ』とか『お前、シンナー吸ってるやろ』とか。生放送やから放送してもらえたけれど、普通の収録の時もそういう絡みをしてくるから、私のところほぼカットなんですよ。でもやめてくれない。やめろって言ったらすっごい喜んでる」

     (2)ハイヒール・リンゴ(55)

     理由「ガツガツトークに割り込んできて」

     説明「番組とかでご一緒させてもらったときに、若手が一生懸命頑張ろう頑張ろうって爪痕残そうとしているのに入ってきよんねん。もうええやろ。売れているんやから。ちゃんと理由があるんで。潰す気で行きます」

     一方、相方は「私は怒っていないです。リンゴさんに刃向かったら、関西で生きていけないので」と震え上がった。

     (3)千原せいじ(47)

     理由「ブスのくせに」

     説明「初めてお仕事をご一緒したとき『お前はブスのくせに他の女芸人よりマシやと思っているかもしれんけど、お前もブスやからの!』とすっごいがさつに言われた。そのときに、腹立って、気がついたらせいじさんビンタしていた」

     (4)有吉弘行(43)

     理由「トラック運転手」

     説明「3~4年くらい前に初めてお会いしたときに、一発目に『お前トラックの運転手だろ』って」

     大物4人の名前に、スタジオも驚きの声に包まれていた。

    スポーツ報知 6/23(金) 11:02配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000218-sph-ent


    【<尼神インター・渚>「しばきたい大物芸能人4人」とは?】の続きを読む