お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    炎上

    1: 2017/06/12(月) 17:37:59.63 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ、ハライチの岩井勇気(30)が、「3次元アイドルにあまりハマれない理由」をツイートし、アイドルファンから反感を買いツイッターが炎上する騒ぎとなっている。

     岩井は11日、「3次元アイドルにあまりハマれない理由がわかった。曲中、歌詞で結構良いこと言ってるのに歌ってる本人たちが思ってない感じが見え隠れする所に大人にやらされてる感じが見えて可哀想になってしまう」とツイートした。

     するとアイドルファンから批判が殺到。岩井は相方の沢部佑がレギュラー出演する欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)に不定期で出演しているだけに、同グループのファンから「坂道なめんな 魅力知らねぇのに言うな」

    「何を呟こうと勝手ですが、影響力を考えて発してほしいということです。 言葉は人を傷つけます」「少なくても同じ業界で働いてるんだから、わざわざSNSでそんなこという必要ありますか?」などといった声が多数寄せられた。

    2017年6月12日 17時8分 日刊スポーツ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13191939/

    写真
    芸人速報


    【<ハライチ岩井>「3次元アイドルにあまりハマれない理由」をツイートし、アイドルファンから反感を買いツイッターが炎上!】の続きを読む

    1: 2017/05/09(火) 20:58:40.86 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえ(41)が、8日に放送されたTBS系「好きか嫌いか言う時間」に出演。医師の発言を猛批判したことに疑問の声があがっている。

    この日は「病院の言い分VS患者のクレーム」というテーマで、医療の最前線で奮闘する関係者たちとゲストが熱い議論を交わした。

    その中で「治らないなら治療費を返せ」という、患者側のクレームを紹介。これについてゲストの大竹真一郎医師は「医者と患者さんの契約は必ずよくするというものではない。最善を尽くして診療にあたるというのが契約」と解説した。

    くわばたが「『100%治せるわけではない』と病院がそれを言ったらアカンちゃうんかな」とかみつくと大竹医師は「病気に絶対に誰でも治せるものなんてないんです」と反論した。

    MCの坂上忍(49)が「それは当たり前だと思うよ」と医師に加勢するが、収まらないくわばたは「(絶対は)ないかもしれへんけど、(言葉として)『一生懸命がんばります』みたいな…」と医師からの“誠意”を望んだ。

    大竹医師はうなずきながらも「100%尽くしますは言えます。100%治す、結果を問われると、これは無理ですよ」と最後まで主張を曲げなかった。

    放送後、ネット上ではくわばたの主張に対して様々な声が上がった。

    「医師の意見が普通だと思うけど」「治したくなくて言ってるわけじゃない」「根っからのクレーマー気質なんだろうな…」「芸人は100%人を笑わせられんの?」

    中には「ディレクターの要請で本人の意思ではない事を言わされてる場合もあるから」と擁護する声もあったが、くわばたの発言を疑問視する声が続出した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13039302/
    2017年5月9日 18時46分 東スポWeb


    【くわばたりえ 医師に“誠意”求め炎上「根っからのクレーマー気質」】の続きを読む

    1: 2017/01/31(火) 18:54:53.84 ID:CAP_USER9
    30日放送の「痛快! 明石家電視台」(毎日放送)で、明石家さんまが、お笑い芸人がネット上であえて炎上する芸風に異論を唱えた。

    番組では、「あかんかまへんNEWS」として、最近のトピックに対して肯定か否定かを出演者らが議論した。その中に「不特定多数が見るSNSでの喧嘩」という話題があがる。

    昨今、芸能人と一般人のSNS上でのけんかが頻発している。番組ではその代表例として村本のTwitterが紹介された。

    村本による上から目線の投稿には、案の定批判が殺到し「炎上」したということだ。

    MCのロザン・宇治原史規は「(この炎上は)『ビジネス炎上』に近い」と意図的に炎上させていると推測すると、さんまは「村本はそうやな」とうなづいた。

    ここでミッツ・マングローブがさんまに「こういうコミュニケーションをお客さんとやっているっていうのは、お笑いのひとつのスタイルとしてなしですか?」と問う。

    するとさんまは。「俺、なし」と即答

    相手をあえて怒らせるような行動は自身のお笑いの方法にはないようで「とにかく、ちょっとでも笑顔にしたいからこの商売(芸人)を選んでる」のだと、そのモチベーションを語った。

    たださんまは、そうした感覚についてジェネレーションギャップだと自覚しているようで「この時代とはちょっとちゃうねん」とコメント。ネットで炎上する芸人に「お前ら平気なん?」と質問したところ「面白いんですよ。遊んでるんですよ」という返答があったことを驚きをもって紹介していた。

    2017年1月31日 12時10分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12611339/


    【<明石家さんま>芸人のネット炎上に異論!「俺、なし」と即答「この時代とはちょっとちゃうねん」】の続きを読む

    1: 2017/01/27(金) 21:34:22.84 ID:CAP_USER9
     1月24日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に、キングコングの西野亮廣(36)が出演。
    現在大きな話題になっている西野の「無料公開」騒動について、番組MCの宮根誠司アナ(53)とバトルを繰り広げる場面があった。

     1月19日、西野が昨年10月に発売した自作の絵本『えんとつ町のプぺル』(幻冬舎)をネット上で無料公開し、自身のブログで
    「『お金がない人には見せませーん』ってナンダ? 糞ダセー。」「お金の奴隷解放宣言」などと記述したことで、ネットが炎上している。

     この件について、番組では街頭インタビューを実施し、「出版社とかにお金が入らなくなるのを考えてないんかなって」「生理的に無理です」
    「お金を払って買ってる人もいるので。もっと時間たってからやったらいいのかもしれないですけど」「たとえば映画で、先月公開したやつが、
    次の月に地上波(で放送)みたいな感じですよね。自分でもし買ってたら、許せないです」「買った意味なくないですか?」などの声を取り上げた。

     また、発売当初に宮根が番組で「不覚にも泣いたわ!」とコメントしたところ、Amazonの「絵本」ランキングの1位から4位までを
    西野の作品が独占した、などと恩着せがましく紹介した。

     生中継で出演した西野は「それは、ありがとうございます、ですよ。それはね、ほんと感謝してます。ただ、VTRの作り方でひとつ
    申し上げたいんですけど、無料公開について賛否両論、みたいになったんですけど、世間の人の声のほとんどが、生理的に無理だとか、
    西野が嫌いだとか、ぜんぜん無料公開と関係ないところだから。あれ、マイナスですよ宮根さん」と訴えた。

     その後、宮根アナが「さあ、西野先生、『えんとつ町のプぺル』ネット無料公開、これいろんな意見が出てますけれど、これについての
    反論どうなんですか?」と促すと西野は、今も絵本そのものは2000円で売られており、ネット上では無料で公開したが、それによって
    売り上げがすごく伸びたので、出版社や本屋が損をしているわけではない、とし「僕たちは、知ってるものしか買わない」「10人に立ち読み
    してもらうより、1億人が立ち読みしたほうが多くの人に届く」などと説明した。

     しかし宮根アナは「“2000円は高い。自分で買えない。”“『お金がない人には見せませーん』ってナンダ? 糞ダセー。”とか言ってるけど、
    要は呼び水で買ってもらおうっていう戦略やろ?」とバカにし、「だまされたらアカン思うねん、僕ら」と、西野の主張に耳を貸さなかった。

    http://taishu.jp/detail/26404/


    【宮根アナ、西野亮廣の“無料公開”をバカにする】の続きを読む

    1: 2017/01/21(土) 00:32:05.51 ID:mgWAngTO0
    西野、クラウドファンディングで絵本を作り販売

    西野、絵本をウェブで無料公開と言い出す

    声優明坂、ツイッターでそれを批判する

    西野、自分のブログにそのツイートのスクショ画像を無断で貼り付け、反論(ツイートをスクショで転載するのは規約違反)

    声優明坂、ぶちギレ。

    西野、謝罪←いまここ


    【【朗報】キンコン西野、声優の明坂聡美さんに恫喝されてネット民から初めて同情される】の続きを読む