お笑いまとめ 芸人速報

お笑いと芸人に関する情報を中心にまとめているブログです。

      

    絵本

    1: 2017/05/19(金) 18:27:17.41 ID:CAP_USER9
    キンコン西野がアニメ映画監督デビュー「えんとつ町のプペル」を映像化
    東スポWeb 5/19(金) 16:38配信

     ディズニーを超える! お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(36)が、アニメ映画の監督としてデビューすることが18日、分かった。
    これは西野自身が描いて約30万部のベストセラーとなった絵本「えんとつ町のプペル」の映画化で、2019年の公開を目指している。お笑い関係者によると西野は世界で勝負する気でいるという――。

     アラフォー芸人の“セカンドキャリア”が最近、にわかにクローズアップされている。米国に拠点を移した「ピース」の綾部祐二(39)が15日に活動を開始。楽しんご(38)は同日、改名した上で俳優に転身すると宣言した。

     岐路に差しかかる芸人が出てきた中、歯に衣着せぬ発言でたびたびネット上を“炎上”させてきた西野が、メガホンを取ることになった。
    自身が描き、絵本作家名義「にしのあきひろ」で昨年10月に発売して異例のヒットとなった絵本「えんとつ町――」をアニメ映画化し、その監督を務めるというのだ。

     お笑い関係者は「本人は『ディズニー映画を超える!』と息巻いているらしい。昨年、『君の名は。』が大ヒットしたアニメ映画界に殴り込みをかけることになる。公開は19年を目指していて、声優には豪華俳優陣を起用するようだ」と声をひそめて明かした。

     お笑い界から映画監督に挑戦した芸人といえば、“先駆者”北野武監督(ビートたけし=70)を筆頭に「ダウンタウン」松本人志(53)、「品川庄司」品川ヒロシ(45)、劇団ひとり(40)、板尾創路(53)など、最近は増加傾向にある。

    「西野は監督挑戦のタイミングも“適齢期”と言える。長編映画の監督デビューを果たしたのは、たけしさんが42歳、松本さんは43歳、品川さんは36歳と、いずれもアラフォー。19年公開なら西野は38歳(7月3日以降は39歳)になっているし、機は熟した感がある」(同)

     西野が絵本制作にのめり込んだきっかけは、タモリ(71)だったという。もともと絵画好きだったが約10年前、飲み会の席でタモリから「絵を描いたらどう?」と勧められ決意を固めた。

     一心不乱に描き続けて、処女作絵本「Dr.インクの星空キネマ」を完成させ、にしのあきひろ名義で09年に絵本作家デビュー。それ以降、5作描いてきた。

     ところが、芸人と絵本作家という二足のわらじが一部から批判を浴び、昨年6月には“芸人引退”を宣言したこともある。

    「確かに一時に比べると、テレビ出演などは激減したが、キングコングとしては吉本の劇場に出演して定期的に漫才はやっている。今後は芸人、絵本作家に加え、映画監督という“三足のわらじ”を履くつもりなのでは」(構成作家)

     最近の西野は政治色の強い活動にも進出している。20日には千葉市内で、幕張メガフロート構想などを語るトークショーに出席する予定もあるという。

     いろんな分野に手を出して“鬼才芸人”とも言われる西野。果たして映画監督としては、どんな評価を受けるのか?

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000036-tospoweb-ent
    芸人速報


    【キンコン西野、アニメ映画監督デビュー 「えんとつ町のプペル」が映画化】の続きを読む

    1: 2017/02/01(水) 05:41:34.16 ID:qmx0o0QK0
    この絵本ずっと欲しかったから買っちゃいました(^^)
    息子が言っている小学校へ寄付もしたくて5冊も買いましたが、物語に英訳もあって丁度良かった^_^
    #えんとつ町のプペル instagram.com/p/BP8T05rlcIr/

    https://twitter.com/faridyu/status/826529217110220800


    【ダルビッシュ有「キングコング西野の絵本5冊買った^_^」】の続きを読む

    1: 2017/01/27(金) 23:38:38.28 ID:CAP_USER9
    27日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で堀江貴文氏が、キングコングの西野亮廣を批判する人々を、痛烈に批判した。

    番組の「キンピクビジネス.com」のコーナーで、「キンコン西野絵本無料公開で売上1位に」と題し、西野が3ヶ月前に発売したばかりの絵本「えんとつ町のプペル」をウェブ上で無料公開し、売上に対する疑問の声がある中、直後にアマゾンで売上1位を記録したという話題を紹介した。

    堀江氏はこの話題に「音楽業界は昔からやってるじゃないですか」「YouTubeでタダで聞けて、握手券付きCD買うとか」と指摘する。

    そして「絵本なんて紙で見るからいいワケであって。全然関係ない」「なんでこれを批判するヤツがいるのか、頭おかしいんじゃないかって、僕は思ってますけど」とバッサリ。

    堀江氏の痛烈な物言いにスタジオでは笑いが起きる中、司会のふかわりょうは堀江氏のカラダに触れながら「はい、(堀江氏に)オブラート入れおきますよ」とツッコミ。これには堀江氏も苦笑していた。

    2017年1月27日 20時30分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12598309/


    【<堀江貴文氏>キングコング・西野亮廣への批判に痛烈!「頭おかしい」】の続きを読む

    1: 2017/01/27(金) 21:34:22.84 ID:CAP_USER9
     1月24日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に、キングコングの西野亮廣(36)が出演。
    現在大きな話題になっている西野の「無料公開」騒動について、番組MCの宮根誠司アナ(53)とバトルを繰り広げる場面があった。

     1月19日、西野が昨年10月に発売した自作の絵本『えんとつ町のプぺル』(幻冬舎)をネット上で無料公開し、自身のブログで
    「『お金がない人には見せませーん』ってナンダ? 糞ダセー。」「お金の奴隷解放宣言」などと記述したことで、ネットが炎上している。

     この件について、番組では街頭インタビューを実施し、「出版社とかにお金が入らなくなるのを考えてないんかなって」「生理的に無理です」
    「お金を払って買ってる人もいるので。もっと時間たってからやったらいいのかもしれないですけど」「たとえば映画で、先月公開したやつが、
    次の月に地上波(で放送)みたいな感じですよね。自分でもし買ってたら、許せないです」「買った意味なくないですか?」などの声を取り上げた。

     また、発売当初に宮根が番組で「不覚にも泣いたわ!」とコメントしたところ、Amazonの「絵本」ランキングの1位から4位までを
    西野の作品が独占した、などと恩着せがましく紹介した。

     生中継で出演した西野は「それは、ありがとうございます、ですよ。それはね、ほんと感謝してます。ただ、VTRの作り方でひとつ
    申し上げたいんですけど、無料公開について賛否両論、みたいになったんですけど、世間の人の声のほとんどが、生理的に無理だとか、
    西野が嫌いだとか、ぜんぜん無料公開と関係ないところだから。あれ、マイナスですよ宮根さん」と訴えた。

     その後、宮根アナが「さあ、西野先生、『えんとつ町のプぺル』ネット無料公開、これいろんな意見が出てますけれど、これについての
    反論どうなんですか?」と促すと西野は、今も絵本そのものは2000円で売られており、ネット上では無料で公開したが、それによって
    売り上げがすごく伸びたので、出版社や本屋が損をしているわけではない、とし「僕たちは、知ってるものしか買わない」「10人に立ち読み
    してもらうより、1億人が立ち読みしたほうが多くの人に届く」などと説明した。

     しかし宮根アナは「“2000円は高い。自分で買えない。”“『お金がない人には見せませーん』ってナンダ? 糞ダセー。”とか言ってるけど、
    要は呼び水で買ってもらおうっていう戦略やろ?」とバカにし、「だまされたらアカン思うねん、僕ら」と、西野の主張に耳を貸さなかった。

    http://taishu.jp/detail/26404/


    【宮根アナ、西野亮廣の“無料公開”をバカにする】の続きを読む

    1: 2017/01/20(金) 15:12:57.85 ID:sRp/T5ID0
    キングコング西野亮廣が2000円の絵本を出版して大ヒット

    しかしとある子供の「高くて買えない」という声を聞いた西野さんはネットで無料公開を決意

    それに対して明坂聡美さんが苦言を呈したことからレスバトル開始

    no title

    no title

    no title


    なおサイバー警察に通報済みとのこと


    【【悲報】声優の明坂聡美さん、キンコン西野とTwitterでガチ喧嘩wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む